12月寒中霞ヶ浦ドックのタナゴ釣り!

P1020646.JPG

12月9日、霞ヶ浦へタナゴ釣りに行って来ました。

釣り情報が入る日曜日か、帰りの高速道の渋滞を避けられる月曜日に行くか。

晴れて、気温が高く、風が弱い日かも考えて。

今回は、11月に釣果の良かったドックへ。 終始ドックでお目当てのタナゴを

釣ろうという考え。 グルテンエサのシモリ釣り。

霞ヶ浦の北部
霞ヶ浦.JPG

二人がドック外でワカサギ釣り。 

釣り始めて、三人がタナゴ釣りに来ましたが、早々に引き上げて行きました?

軽トラがドック内に入って来ました。 

コンクリートを削って、ドック名の表札を捕ろうとした形跡が。 

セメントで補修に来た人でした。 ドックを管理されている人のようです。 

船のエンジンを外して、持って行く悪い人もいるとのこと。

ドックの表札
霞ヶ浦1.jpg

表札補修のためセメントの用意(撮影了解済み)
P1020650.JPG

今年、橋の表札が取り外されているのを見ました。

釣りのほうですが、とにかく寒い。 ”晴れ”との予報で来たのに。

時折、風も。 湖面が波打ちます。

今日は、筑波山も霞みます。

いやー、参った。 頼んでも、お日様はなかなか顔を出してくれない。

鼻水が出て、カイロがあまり効きません。 手袋は、エサをつける際、邪魔に。

霞む筑波山
P1020647.JPG

顔を出さない太陽
P1020648.JPG

寒さをぐっとこらえての釣りになりました。

車から出た時は、寒く、田舎の香水が風で吹き抜けていました。

大きなサギが1匹、ドックのコンクリートに着地して何か様子を見ています。

とてつもない大きな音が反響して、茨城空港からのジェットエンジンの音?。

空には、ゴーゴーと飛行機のエンジン音がちょくちょく。

湖岸沿いの道を、軽トラが忙しそうに、バイクも行きかいます。

様子を見に来た人が、「釣れるのは、9月から11月だね。 今年はダメだね。

地元の者だけど。 どこから来たの?」と、釣りせずにどこか探索へ?。

親ウキが徐々に沈んで行きます。
P1020644.JPG

親ウキが横に移動する動きが。 何か掛かったようです。 

30cmほどの鯉をゲット!。 陸に取り込んでリリースの手間が省けました。

ちょうど針がなくなっていました。 コマセの効果があったようです。

アタリがないため、ドック外のワカサギ釣り師のところへ。

「午前中に4匹釣れた」とのこと。 時々大たなごが釣れることもあるらしい。

エサを聞かれ、グルテンと話したところ、赤虫を分けてくれました。

「腹だと汁が出るので頭を刺して、船と船の間が釣れるよ」とアドバイスを頂く。

ワカサギ釣りの仕掛けは、一番下が5号くらいの錘で、その上に、7,8本くらいの

枝針で赤虫を付け、水面に目印を浮かせ、その動きでアタリをとる釣り方です。

少ないと猫に、多いと持ち帰って天ぷら等にして食べるとか。

バイクで来てましたが、親切な地元の人でした。 別の所でも釣れるが、こちら

のほうが風がなく、釣りやすいとのこと。 

それでも頭にフードをかけ、釣りをしていました。

P1020645.JPG

その後、頂いた赤虫で釣りましたが、釣果はありませんでした。

午前も粘って、お昼も簡単にコンビニで済ませ、午後も、今日は同じドックで

粘りましたが釣れず。 太陽と同じ、顔を見せてくれなかったタナゴ。

タナゴも寒さをじっとこらえているのでしょうか?

月曜日でしたが、釣り情報が少し得られ、早めに帰宅しました。

往復走行距離157km。



オリンピックを来年に控えた師走の東京へ!

P1020614.JPG

久々に東京へ行って来ました。 師走なのに晴れて、最高気温が15度。

支度が遅れて10時半過ぎ、家を出て空を見上げると、青空をバックに雲が細かく

散りばめられていました。

P1020597.JPG

P1020599.JPG

今の時期は、様々な形の雲が見れますね。

バスと電車を乗り継ぎ、電車は東京スカイツリー駅に停車しました。  

窓からスカイツリーを見入ると、グーンと青空へ突き抜けて名前のとおりです。

隣の駅、浅草駅に到着しました。 ここで下車。

P1020610.JPG

東京スカイツリーと金色のモニュメントがビルの間に顔を出して、思わず

シャッターを。  

東京見物に来た気分が盛り上がります。

少し歩いて上を見ると、神谷バーの看板。 レストランもやっているようです。

デンキブランという、度の強いお酒が店頭販売されていて、昔飲んでいたと

言っていた父の墓前に供えようと、小瓶とグラスを買いました。

P1020603.JPG

P1020609.JPG

P1020607.JPG

お土産で買ったデンキブランの小瓶とグラスです。

P1020638.JPG

一挙に通行人が増えてきました。 雷門の前に。 写真を撮ろうとすると、

スマホで自撮りする人、人。 周りは、多国籍の人でいっぱいです。

来年のオリンピックで、ここはマラソンコースになる予定でしたが、商店街

の人は怒っているでしょうね!

舟和のあんこ玉、名物でおいしそう、でも、なかなか今まで持って帰れて

いません。

P1020612.JPG

舟和のあんこ玉

P1020615.JPG

昼時で、大海老がお目当てだったので、雷門通り沿いのお店へ。

比較的空いていて、すぐに食事にありつけました。

奮発しました。 天重で、メニューに、括弧して車海老とありました。 

蓋してありますが、しっぽが出ています。 

ほどよく甘醤油のたれで、するすると入ってしまいました。 

P1020604.JPG

P1020606.JPG

浅草演芸場へ行く途中に見つけた”浅草の豆柴カフェ”の店内に。

中には15匹くらいの柴犬がいます。 ここの柴犬は、人なつっこい感じです。

飛び跳ねる柴犬、お客さんの足元に、鼻を近づける柴犬。 

外人観光客も柴犬と戯れていましたね。

P1020626.JPG

P1020620.JPG
P1020617.JPG

あごの下を擦ってあげながら、なんとかシャッターを押すことができました。

P1020621.JPG

浅草公会堂では有名人手形のレリーフが並べられていました。

今、頑張っている福田こうへいや、パクジュニョンのチケットを販売中でした。

続いて浅草フランス座演芸場の東洋館にやって来ました。

活躍中のお笑い芸人の公開ポスターが掲示されていました。

自由席で2,000円と安いですが、一人で入って、席が確保されるか心配です。

往年のお笑いスターも掲示されています。

P1020627.JPG

P1020628.JPG

P1020629.JPG

P1020630.JPG

中には入らず、次の目的地へ。

犬猫の動物ショップがあり、少し立ち寄り。 

今日、店に来たばかりという可愛い柴犬がいました。 

豆柴カフェの柴より、こちらの柴が可愛いね!

豆柴ではないとのこと。

P1020631.JPG


P1020632.JPG

地下鉄を利用し、日本橋にあるコレド室町テラスへ。 

台湾から進出して来たお店が入っているようで、パイナップルケーキを試食。

ちょっと高いので買えませんでした。

更に、銀座へ。 地下鉄構内は、地上より人が多いように感じられます。

銀座通りを歩くと、ここでも多国籍の歩行者で行き交いました。

テレビ番組のじゅん散歩で紹介のあったカフェーパウリスタに到着。

お目当てのザッハトルテのチョコレートケーキとコーヒーを頼み、美味しく

頂きました。

P1020635.JPG

カフェーを後にして、銀座ギャラリーに立ち寄り。

先日の東京モーターショーに展示した日産車の未来カーがありました。

ハイブリッドカーいやEV車でしょうか。

P1020637.JPG

銀座通りの街路樹にはLEDライトでしょうか、光って、師走を演出しています。

地元の人でしょうか、自転車で、ベルを鳴らしながら通り抜けて行きました。

通行人が多く、安全面の配慮で、助かります。

地下にもぐり、帰りは、日比谷線一本で最寄りの駅に座って帰れました。

総歩数7,596歩、歩行距離6kmでした。

東京は名所が多い。この次はどこへ行こうか?



気になっている垣根をさっぱりさせる日々

P1020586.JPG

今回の垣根の剪定で活躍してくれている剪定ばさみと収納ボックスです。

段ボール箱で作った縦長の箱を、垣根に接するように置きます。 伸びた

垣根をカットすると、落ちて箱に収納できるわけです。 段ボール箱内に、

ビニール袋がうまくセットできれば完璧だったのですが。

P1020593.JPG

数年使った剪定ばさみは、動きが重く、どうしようかと思っていました。

閃いたのが、クレ556(KURE 5-56)です。 剪定ばさみ支点の所に

液体をスプレーするだけで、剪定ばさみの動きが非常に軽くなりました。

これで、また使えそうです。

宣伝ではありません。 本当に効果絶大です。

P1020583.JPG

垣根はヒバですが、道路側は半年前にも剪定しており、今回、また、剪定。

きれいにカットすることはできません。 枝が伸びきって、お恥ずかしい。

P1020585.JPG

こちらは、緑道側。 以前は、3日くらいで体に鞭打って、剪定をやり終えて

いたのですが。 今は、こつこつ、やれる日に分けてやっています。 ムリ

が効かなくなったのです。 二人作業だと随分と楽なんですがね! 

P1020588.JPG

今の時期、晴れた日の、昼飯後の暖かい、陽が高い時間に剪定するのが

いいですね。 暑さや、蚊に悩まされることがなくなりましたが、陽が

陰るのが早くなりました。3時半過ぎると寒くなってきます。

2時間やって、剪定したヒバが2袋収穫できました。 

P1020589.JPG

サルスベリは町の管理なのですが、やってもらえないので、小枝部分

をカットしました。 毎年、言わなくても、やってほしいです。

町の管理のツツジも、これから高さを低くしようかと思っています。

小枝はカットしてOKと、植木に詳しいご近所の方が教えてくれました。 


P1020050.JPG

上の花は、あの暑い夏の盛りにきれいな花を見せてくれたサルスベリです。

季節が変わり、裸に。

ヒバの垣根剪定作業は、まだ、上面が残っています。 三脚を使うように

なり、シルバー人材さんに依頼するか考え中です。












半年振りに行きつけの歯医者さんへ!

P1020574.JPG

歯の健康診断のため、行きつけの歯科へ行って来ました。

半年前に予約しており、すぐに呼ばれて、ベテランの歯科衛生士さんに

口腔を見てもらいました。

歯ぐきのチェックで、少し出血した所が3か所ほど発生。 3か所は、歯の根元

が磨けてなく、歯ぐきに影響が出たようで、対策としては、「根元の周りは、

しっかり磨いてくださいね」ということでした。 
P1020591.JPG

上の図は、今回の結果で、”口腔衛生管理”です。

幸い、すぐに治療する箇所はありませんでした。 良かった! 

清算を済ませて、半年後の予約です。 受付の人と歯科医師さんが

「半年後の予約、早いなー」といった表情。 

しかし、今回も、指導内容欄に「毎食後、磨いてくださいね!」との記載が

ありました。

今、ブログを書いているのを機に、「毎食後、磨くようにします。 

それを習慣化します」と宣言したいと思います。 さて、どうなるか!?

P1020575.JPG

入り口に、上のような案内が出ていました。

病気等で外出が出来ないため、歯科医に来てもらい、歯の診療を

お願いすることと思いますが、できるだけ、そのようにならない

ようにしたいですね。

「歯の健康を保つためには、歯の汚れ(歯垢)をなくすことです」

と指導内容欄に書いてあったことを頭に入れていきたいと思います。


松伏ふるさとカレー スタンプ集めて賞品ゲットしました!

P1020577.JPG

11月25日のブログで紹介しました”松伏ふるさとカレー スタンプ集めて

賞品ゲット!”ですが、スタンプを5か所押してもらった台紙を加盟店に

持参したところ、上のようなカレー商品を頂きました。

先着200名で、半ばあきらめていましたが、ラッキーと思いました。 

200名以内だったんでしょうか。 あるいは、全員もれなくだった

んでしょうか。

この暮れに来て、ラリーに参加して、商品もらえて、うれしくなりました。

のぼり.JPG

町の広報で知ったと思うのですが、また、川昌さんの”金のドライカレー”も

食べてみようと思っていましたので。 

また、住んでる町のお店の商品も知ることができると思いました。

ただ、上のようなのぼり旗を見つけるのが、やっかいでした。 松伏も大きい

町で、歩いて見つけると運動にもなると臨んだのですが。

台紙に記載のお店の位置がわかりずらかったー。

台紙にスタンプを押してもらった5店舗は以下のとおりです。 

歩いてラリーしました。

うなぎ料理専門店 川昌さんの”金のドライカレー”
MEMO0034.JPG
ドライカレーの上に金色の半熟卵をきれいに盛り付けてあり、美味かったです。

まるか家さんの”昔ながらのカレー南ばん”
カレー南ばん.JPG
寒い時期ぴったり。カレー丼の中は、うどんと豚肉がたくさん入ってました。

鳥久さんの”キーマカレーコロッケ”
P1020555.JPG
お店がわかりずらかったのですが、匂いでかぎつけられました。
その場で揚げてくれるので、熱々で食べられました。

きそば なかださんの”カツカレーライス”
P1020559.JPG
何回も利用しているお店で、カレーが美味しかったです。

プードル洋菓子店さんの”カレーマフィン”
カレーマフィン.JPG
「カレー味はお菓子としてどうなんだろう」と思いましたが美味しかったです。

何か食レポみたいですね。

松伏も、たくさん野菜を作っているようで、野菜がたくさん入った

カレーライスなんかも出して頂ければよかったと思いました。

少し辛めのカレーパンなんかも。

スタンプ集めラリーは12月27日までやっています。

町おこしのためにも、またスタンプ集めラリーあったら参加したいと思います。




冬到来の霞ヶ浦でタナゴ釣り!

P1020565.JPG

11月30日、今年5回目の霞ヶ浦。 釣り日和を待って、ようやくでした。

5時45分出発。 1時間半ほどで目的地美浦村に。

霜が降り、車の外に出ると寒い寒い。 

鼻水が出て、マスクのため鼻息がメガネをくもらせ、前が見えない始末。

対岸の向こうに筑波山が見え、少しほっとしました。

以前(10月9日)、釣果のあった河口へ。 川底が見え、魚影もない状況。

P1020211.JPG

あきらめて近くのドックへ歩いて。 グルテンエサのしもり釣り仕掛けで釣り

始めました。 しかし、アタリはぱったり。

何の鳥か、ドック内で潜水して魚を捕っている?  

その後、鯉釣りに来た人からタナゴ釣り情報を聞くことができ、教えてもらった

ドックと、かすみがうら市の川へ素直に行くことにしました。 

                               グーグル地図
霞ヶ浦1.PNG

今日2番目のドックに到着。 二人先客です。 釣り始めるもアタリなし。 

後から来た30代の人だけ、新子ばかりでしたが好調で、スマホに撮った

カネヒラを見せつけられてしまいました。

P1020567.JPG

寄せエサまいて、粘ったのですが。 アタリが全くなし。

P1020568.JPG

先ほど聞いた川へ移動することにしました。 途中コンビニで遅い昼飯を。

川へ到着。 「子供の頃から釣っていた、最近も釣った」とのことでしたので、

少し期待して釣り開始。 と、その時、栃木から来たというタナゴ釣りの人。 

久しぶりで様子を見に来たとのこと。 

タナゴの知識を話す、話す。 うなずいて、聞いていました。 

釣りを再開しましたが、アタリはなし。 

地図にも名が載っている川で、水門から上流は、護岸整備されておらず。  

湖岸沿いのホソも聞いており、行ってみましたが、釣り人はいませんでした。 

今日はここまで!。 じっくりとドックで釣りをする予定でしたが。

アタリがないドックと川がわかったので、良しとしましょう!

P1020570.JPG

高速を下りて、夕焼け空の富士山が見えたので、土産に撮って、無事帰宅。

土曜日でしたが、軽い渋滞にあっただけ。 到着は17時。 走行距離155Km。


色々な用事のご褒美は手作り炭酸まんじゅう!

ほうき1.PNG

私の名前を呼んで、困ったように母が、「掃除機がけしてくれないかー」と

言いつける。 よく家の手伝いをさせられたものです。

ほうきを替えて家の中と庭を掃く、廊下階段を乾いた布で空拭き(ワックスを

塗っているため)、風呂焚き、買い物、料理の手伝い、中でも年の暮れに顔を

上向きに腕を上に伸ばし雑巾で天井拭きするのは辛かった。

大人しいものだから、うまいこと手伝わされていました。

洗濯、食器洗い、それとお客様の所へ行っての集金は免れました。 任せられ

なかったのでしょうか?

炭酸.PNG

母は、主婦の料理をいつ頃、どこで教わったのだろう? 

酢が効いたチラシ寿司、炊き込みごはん、ロールキャベツ、おはぎ。

もらった鯉をさばいたり、鶏一羽をさばいたりしたこともある。

その中で、8月初めの頃、炭酸まんじゅうを作ってくれたことを懐かしく

覚えている。 中に入れる小豆餡も作るので大変。 美味かったー。

重曹を入れて皮をふっくらとさせるのですが、北関東のお菓子のようで、

知りませんでした。

ラーメン.PNG

学生の頃、昼は、インスタントラーメンを自分で作って食べていたものです。

学校が休みの時、一人でホットケーキ、プリン、甘酒なども作っていました。 


甘酒.PNG

甘酒は、母の郷里から送ってくれる板状の酒粕で作りました。 

酒粕を細かくし、沸かした湯に入れ、酒粕を溶かしながら、ザラメと塩

を加え、味見して出来上がりです。 たいていは濃くなりがちでした。

温泉.PNG

生前、「亡くなるとき、人に迷惑をかけたくない」とこぼしていましたが、

心臓の病気で、本人の希望通り、あっけなく亡くなりました。

母の告別式では、たいへん大泣きして、恥ずかしい思いを。

辛くなるため、次の日から、母を思い起こさないようにして来ました。 

年老いて、母と知人のお二人を二度ほど、勤めていた会社の温泉付き保養荘に

連れて行き、泊まってもらいました。 

親孝行はできたと思っており、悔いは残っていません。



伝授してもらえばよかった盆栽作りのあれこれ!

神谷1.PNG

東武線電車ドア横に掲載のポスター。 会社帰り、時々目に入りました。

父が若い頃、神谷バー(浅草)に行き、このカクテルを嗜んでいたようです。

神谷3.PNG

商品名デンキブランを飲んでみましたが、独特の味がして、アルコールの強さに

しびれてしまいました

盆栽1.PNG

車を修理する仕事が順調になり、ブームだった盆栽を手掛けていました。

盆栽の枝を曲げ、枝振りを格好良い姿にするための銅線を風呂焚きかまどの

火中に入れ、適度に柔らかくしていたのを思い出します。 仕事より盆栽の

ほうに力が入っていたかも知れません。 

白とピンク色の花が咲く木瓜
P1010772.jpg

濃い紫の花が咲く牡丹
P1010795.jpg

ふるさとの実家から、気に入った庭木を、今いる家の庭に移植しました。

木瓜、牡丹、ツツジ、紫陽花、紅葉、クチナシの6種類。 今は形見です。

父との会話はほとんどなかったなー。 

思うのは、盆栽作りの特技を伝授してもらえばよかったと悔やんでいます。 

残念ながら、盆栽作りの才能は遺伝しなかったようです。



中国地方の旅で味わえたお弁当とお菓子に満足!

キャプチャ.PNG
                 (沙羅の木㈱さん広告)

11月中旬、島根県はバスの中。 

お昼の時間で、何気なく配られたお弁当を頂きました。 貴婦人弁当。 

どれどれ?。 食べる前から美味しそうです。

九つに仕切られて、ご飯とおかずが盛り付けてあります。 塩味の焼きサバ、

その他食べやすく、するすると入ってしまいました。 

沙羅の木㈱さんが作っており、昭和54年に復活した山口線のSLやまぐち号を

記念したお弁当のようです。

MEMO0030.JPG

お菓子の土産で美味しかったのが松葉かに処焼かにせんべい。

丸い、薄い、小さめの形ですが、かりかりの食感で、かに味が楽しめます。

宝製菓㈱さん製造。 勤めていた会社に送ってあげ、喜ばれました。

MEMO0034.JPG

これは、ガイドさんから出て来たお菓子。 瀬戸内れもん味イカ天のチップ

風おせんべい。 すっぱく、イカ天味で止まらない。 まるか食品㈱さん製造。

キャプチャ1.PNG
                 (にしき堂㈱さん広告)

まだまだありますが、最後にもう一つ。 最近テレビで紹介のあった生もみじ。

外国人の心を捉えた逸品で、お菓子の部で第4位にランクされていました。

従来のもみじ饅頭でなく、こちらを買って来ました。 皮がもっちりして、餡も

コクがあり、美味かったです。 にしき堂㈱さん製造。

以上特に頼まれてはいませんので!。

バスガイドさんの紹介がなければ通り過ぎていました。  

寄る所、寄る所、時間もあまりなくお菓子の選択に忙しかったです。 



11月27日

気持ち玉頂きありがとうございます。 励みになります。

これからも頂けるよう努力して行きます。




二つのデザインを母に頼まれて出来たもの!

P1020557.JPG

母から、「マッチ箱のデザイン考えてくれないか!」と言われたと思います。

小学5年の頃。 経験も、デザインセンスもないのに..。 

学校の宿題ではありません。 しばらく考えて図案化し、母へ。

忘れた頃に、いつの間にかデザインしたマッチ箱が出来ていました。

箱の表裏を合わせて、バイクがS字を描いています。 店名の頭が英字でSに

なるのをデザインしたのでしょう。 

バイクの普及率が高かった頃です。

今は、甥が3代目で、しっかり自動車整備工場を継いでくれています。


P1020025.JPG

父が亡くなって、母から、「墓石のデザインを考えてくれないか!」

と帰省した時、話の中で。

一周忌の時だったでしょうか、親戚・知人を呼んで、墓石のお披露目を。 

母が墓地を購入し墓石を立てましたが、考えたとおりのデザインでした。

マッチ箱もそうでした、あの頃は、出来あがった感動がわずかなんですよね。

父を追うようにして、2年後に母も亡くなりました。

二人とも、仲良く眠っていると思います。 ともに享年76才でした。


今やっている健康維持のための努力!

P1020535.JPG

昨日の総歩行数2,289歩。 

健康診断を受けに車で病院に行き、院内の検査室を歩きました。 

それが終わって車で池のある公園へ。 魚釣りの釣れ具合を見て、車で移動して

お昼を食べ帰宅。 その後は、家に閉じこもり。

車生活で、1日のベターな歩数8,000歩に到底いきません。

P1020546.JPG

歩数計を付けて、楽しく歩こうという健康運動。

歩いて、歩数データを送り、そのポイントに応じて抽選で賞品をゲット。

これからも賞品にこだわらず続けたいと思います。

P1020539.JPG

朝、ラジオ体操をやるようにしました。

ゆうせんの中にラジオ体操が流れるチャンネルがあります。

チャンネルを合わせ、ボリュームを低めに、昔懐かしいラジオ第一体操の開始。

状態を左右にひねる体操が途中にありますが、その時だけ、テンポについて

行けず、合わせ損ねます。

あの時の男性の掛け声がスピーカーから流れます。

P1020538.JPG

好きな時間に、何度でもラジオ体操ができます。

体操をやったらカレンダーに印を付けています。 付かない日も。

P1020537.JPG

もう習慣になってしまいました。 ”詰めオセ”もやっています。

オセロの後半の勝負です。 9から10マス空いた状態で始めます。

1回目でWIN(勝利)になることは、ほとんどなし。 

やさしい時と、非常に難解な時とあり。 頭の体操になるでしょうか?


P1020545.JPG

1日800人くらいの人が挑戦しています。

4コマ置いた状態から始める通常のオセロは、初級クラスで、必死に

パソコンに食い下がっている状況です。

勝率は恥ずかしくて言えません。



11月27日

気持ち玉を頂き、ありがとうございました。 たいへんうれしいです。

これからも頂けるよう努力して行きたいと思います。

庭もすっかり秋冬の装い!


P1020515.JPG

おかげさまで、柚子風呂に1か月くらい入れそうです。

いつの間にか、大きくなって、緑から黄色に変わっていきました。

多い時で50個以上収穫があった年も。 今年は20個くらいですが、

粒ぞろいに育ってくれました。

夏、葉の上に乗っていたアゲハの幼虫を思い出します。  

P1020510.JPG

ハナミズキも紅葉します。

よく、桜と比較してしまいます。 どちらも、もみじのように紅葉は

きれいとは言えませんが、春先に、まばゆく咲きほこります。

「うわー、散らかった!」

「紅葉の葉に変わった」と思ったら、雨と風の追い打ちもあり、

葉っぱは芝生の上に散らばってしまいました。

P1020514.JPG


シロタエギクの葉先が、まぶしく白色に帯びています。

「花は咲かない」と勝手に思っていましたが、近所で黄色の花?を

付けているのを見ました。

今夏、庭のシロタエギクにも黄色の花が咲き、驚きました。

P1020549.JPG

ドウダンツツジも紅葉化。 「こっちも見てくれよ」と。 

背丈は低いのですが、今年も真っ赤に染まってくれました。 

クライマックスはこれからです。

P1020547.JPG

濃い緑の葉に純白の花が目に写りました。 山茶花も咲き始めがいいですね。

目を離していると、すぐに薄茶に変色してしまいます。

「今のうちだよ」、と言いたげです。

「さざんかの宿」、十八番でたまに歌いますが、いい点数が出ませんね。

P1020519.JPG

花の数が日々増えていきます。

P1020548.JPG

紅白の花を咲かせるデンマークカクタスも暑い夏を乗り切り、只今

開花の準備中です。

P1020553.JPG

肥料を忘れた頃にあげていましたが、今年も咲いて、実がなってくれました。 

「ありがとう!」。




年に一度の健康診断に行く!

P1020532.JPG

しばらく前に予約していた健康診断を受けに病院に行ってきました。

昨年まで、勤めていた会社内にある健康診断室で受けていたのですが。

今年から、町の病院へ初めて。 2日に分けて採便を持って行くのも初めて。

9時受付の前に着きましたが、既に来院者がいます。 終わる時間が心配に。

P1020528.JPG

受付が済んで、始めに身長・体重を同時に測定。 

その後、意外と早く呼ばれ順調に進みます。

血圧、採尿、採血、心電図、視力・聴力検査と続いて、最後に問診です。

穏やかな男の先生が問診を担当してくれました。

P1020525.JPG

各検査室の壁には、絵画が掛けられています。 

絵画があると、なごみ、そして落ち着きます。

P1020529.JPG

最後に清算です。

その待ち時間に、一人血圧測定へ。 3回目です。 

高い方の数値が130以下になり、データーシートを持って受付へ。

健康診断で病院に来るのであればよいですが、病気にならないよう

毎日の健康管理が必要と思いました。



松伏ふるさとカレー スタンプ集めて賞品ゲット!

MEMO0034.JPG

”金のドライカレー” を食べてきました。 

カレー味のご飯の上に、金色の半熟卵があんかけ風に盛りつけてあります。

このお店、うなぎ料理専門店ですが、卵に凝った料理づくりもしています。

通りに大きな看板が目印(松伏町大正大学近く)
MEMO0033.JPG

松伏町制50周年を迎え、エスビーカレー創始者のふるさとが松伏町

ということで、松伏ふるさとカレースタンプラリーがスタート。

早速、川昌店のスタンプを押してもらいました(右端中央)。
MEMO0035.JPG

協賛11店舗に置いてあるスタンプ台紙
MEMO0037.JPG

協賛店は11店舗あり、”カレーのまち”松伏を食べ尽くそうがキャッチフレーズ
MEMO0036.JPG

キャンペーンは来月12月27日まで。

スタンプ5店舗分から商品がもらえます。 


山陰銘菓 因幡の白うさぎ は美味しかった!

包装紙に入った因幡の白うさぎ。
MEMO0016.JPG

11月14日から中国地方を旅して、買って来ました。

うさぎの形の焼きまんじゅうです。

地元の大山バターを使用し、皮がたいへんソフト。 中はたっぷりの黄身餡。

「当たりー」。 やはり、賞を頂いているお菓子でした。

封を開けると、子うさぎがひっそり、ハムスターのようです。
MEMO0020.JPG

器に盛りつけ...
食べられてしまうんでしょうか?。
MEMO0024.JPG

器を替えてあげました。
おとなしい。 すっかり食べられるのを観念したようです。
MEMO0026.JPG

神話「因幡の白うさぎ」から生まれたお菓子。

寿製菓㈱さんが、「福を呼び、縁を結ぶお菓子」として製造・販売しています。



11月27日

気持ち玉を頂きありがとうございます。 勇気をもらいました。

これからも頂けるよう努力します。


中国地方2泊3日の旅 -3日目-

今朝も目覚まし時計で寝坊せずに起床。

3日目の観光は、津和野⇒安芸の宮島  そして岡山から新幹線で東京に戻ります。

バイキングの朝食後出発、最初にかまぼこの専門店に案内され、山口県を後にして島根県に入ります。

朱色が青空に映える鳥居が左上手に見えてきました。 千本鳥居の太鼓谷稲成神社です。

時間がなく、千本鳥居は入り口でストップ。 千本には達しませんでした。

バスから降りて、ゆっくり参拝する間もなく後にしました。 早過ぎる-。

太鼓谷稲成神社
P1020476.JPG

千本鳥居
P1020469.JPG

バスに乗って、早々に津和野の町中に入りました。 山陰の小京都と言われています。

静かな町で、趣があります。 

道路わきの堀に大きな錦鯉が泳いでいます。 気になったのが、入り江になっている所に潜んでいる子魚。

タナゴでしょうか? 他に15cmくらいの魚がいました。 背中でわかります、鮎にまちがいありません。

津和野の町
P1020488.JPG

仕切られた堀の中を気持ちよく泳ぐ錦鯉
P1020480.JPG

堀の途中に、たくさんの子魚もいます。
P1020478.JPG

家並みの外れに鮮やかな紅葉
P1020487.JPG

木漏れ日の紅葉がきれい。
P1020485.JPG

現役の役場(庁舎)だそうです。
P1020490.JPG

C512だったか、SLも停車していました(展示?)。 駅舎も趣がありました。

ここでもお土産を買って、津和野を後にします。

次は少し離れて、安芸の宮島です。 行く途中は、平野部が少なく、山中を走ります。

道路の左右は、紅葉に染まりかけた山が続く。
P1020495.JPG

バス中で昼弁を食べました。 ツァーに入っている弁当(貴婦人SLの弁当)でしたが、たいへんおいしかったです。

山中からようやく下りて来た感じで広島の町に入って来ました。 

宮島口から船に乗り、15分ほどして日本三景のひとつ安芸の宮島に着きました。 

今日は土曜日、修学旅行生や海外からの観光客でごった返しています。

はじめに目についたのが赤いポスト。 広島に来るまでにも見かけたと思いますが、しっかり郵便物を届けてくれそうです。

混雑する商店街の通路を抜け、陸に立つ鳥居をくぐって、右手に現れたのが海に立つ工事中の大鳥居。 

今回は残念としか言いようがありません。 これが見えないとインパクトが半減しますね。 

宮島内に設置された赤色のポスト
P1020497.JPG

厳島神社入り口にある鳥居
P1020499.JPG

工事中の大鳥居 
P1020500.JPG

通常の大鳥居の姿(旅行社写真から)
キャプチャ1.PNG

更に進むと、大人しそうな鹿がくつろいでいました。

いよいよ朱塗りの社殿に入ります。 足元は海です。 昨夜食べたあのふぐが1匹泳いでいます。 カメラに収められませんでした。

少し離れて、五重塔があり、朱色の社殿の通路(回廊)と青空、映えますね。

ここでも、賽銭をいれて礼拝し、健康にごりやくのある御神衣守を買いました。 名物の杓文字も。

鹿が大人しく休憩中。
P1020501.JPG

沖合に工事中の大鳥居が見えます。
P1020503.JPG

社殿の通路と五重塔
P1020504.JPG

社殿の中 
P1020505.JPG

一つの根元から複数本伸びた松
P1020506.JPG

船着場に戻って、船に乗り、宮島口まで。

とうとう観光が終わりました。 バスに乗車し、一路、岡山駅へ。

帰りの船で撮った瀬戸内海
P1020507.JPG

岡山駅まで道路が混んで心配するも、新幹線に乗る時間に間に合いました。

売店で、きびだんご、マスカット酒と白桃酒等を買い、新幹線に乗って東京に戻りました。

岡山駅新幹線上りホームの案内板
P1020508.JPG

のぞみ58号の岡山駅到着
P1020509.JPG


10時53分東京駅着。 

バスガイドさんが、「日付変更前に家に帰れない方はいますか?」と言われて、「はい」とは返事ができず。

タクシーを使って、無事に零時10分家に帰ってこれました。 

今日は誕生日でしたが、旅に没頭して、あっという間に過ぎてしまいました。 

家に帰ってから、軽い旅行ぼけに。 歩行総数は8,182歩。

さて、今回の旅メモです。

・おすすめ土産品 ~因幡の白うさぎの焼きまんじゅう
・食事 ~朝のバイキング(いろいろ食べられる)、SL貴婦人のお弁当
・見どころ ~姫路城の登城、足立美術館の庭、萩の散策と維新の志士たち
・バス乗り心地 ~募集30人のところ25人で、席に余裕があった。 
・バスガイド ~「仕事始めて、あれから40年」と笑わせるガイドさんでした。
・ツァー仲間 ~写真を撮ってあげたり、ふれあいを持てばよかった! と。
・出発帰着時間 ~前泊、後泊にならないか注意。
・バッグ ~次はキャスター付きがよい。
・旅活 ~今回一挙6県!

国内旅行も改めて日本を知ることができ、秋は紅葉が見れて最高。 

体調崩す人もなく、バス事故もなく、よいバス旅になりました。 


中国地方2泊3日の旅 -2日目-

目覚ましの音で起床。 

中国地方2日目の旅が始まりました。 晴れそうな予感。

カーテンを開けると、まだ陽が上っていません。 「これはいける」と思い、大山(だいせん)の日の出を撮ることにしました。

早朝から、しんどいですが。 

最上階のレストランを大山展望のため開放しているようなのですが、窓は開けられず、急いで部屋に戻って窓を開け、冷気を感じながら大山の日の出を撮り続けました。

大山は標高1,729mあり、中国地方最高峰。 鳥取砂丘と並ぶ鳥取県の自然遺産です。

日の出前 大山の形がうっすらと。
P1020397.JPG
↓ 以下に続きます。

大山の形が見えるように。
P1020398.JPG

大山の背後から太陽光が差す。
P1020399.JPG

大山の姿が現れる。
P1020400.JPG

大山の右側背後から太陽光が差す。
P1020401.JPG

大山の背後から差した太陽光が眩しくなる。
P1020402.JPG

大山がくっきり見える。
P1020403.JPG

太陽光の眩しさが増す。
P1020404.JPG

太陽光の影響で大山の山肌が見えない。
P1020405.JPG

太陽光の差す面積がさらに拡大。
P1020406.JPG

日の出! 大山の背後から太陽が顔を出す。
P1020407.JPG

日の出が進む。 赤い点が写る。
P1020408.JPG

更に太陽光が差す。 紫の点が写る。
P1020409.JPG

太陽が半分以上顔を出し、たいへん眩しい。
P1020410.JPG

日中の大山の姿(宿の広告より)
大山1.PNG

昨日は姫路城を見た後、バス移動して、夕刻に大山温泉に着き、大山の姿を見ていませんでした。

2日目の観光は、足立美術館⇒出雲大社⇒萩城下町⇒松陰神社・松下村塾⇒萩温泉郷のホテル

朝食のバイキングを食べてバスに乗車。 大山を後方に、早い時間に足立美術館(島根県)に到着。

「YOUは何しに日本へ」の番組で知った美しい庭が目の前に広がります。 

足立美術館の庭 
P1020417.JPG

美術館の中を歩くと見える庭
P1020421.JPG

美術館の庭 
P1020425.JPG

横山大観らの名画をゆっくり見ている時間もなくバスに乗車、次の観光地へ。

しばらく走って、あの有名な出雲大社に到着。

始めの順路で見たのは、日本一大きな国旗です(畳75畳分とのこと)。

青空に大きな国旗がなびく。
P1020432.JPG

出雲大社は、伊勢神宮に並ぶ古社。 縁結びの神・福の神として名高い。

神楽殿のしめ縄の重さは4.5tで日本最大級とのこと。 

礼拝は、「二拝、四拍、一拝」で行い、独特らしいです。 ここでもお賽銭を入れ礼拝しました。

神楽殿のしめ縄
P1020436.JPG

次の観光地へ。 バスの中でお弁当。 日本海側を走ります。

日本海の水平線
P1020446.JPG

バスは結構な距離を走り抜け、山口県に入りました。

「山口県は、ガードレールが黄色になります」とバスガイドさん。 確かに黄色です。

ようやく城下町の萩市に着きました。 落ち着いた雰囲気です。 

始めに松下村塾(しょうかそんじゅく)を訪ね歩きました。 吉田松陰の志を継ぐ維新志士たちを数多く輩出した塾とのこと。

「行動を起こす」ことを掲げたのですが、松陰や晋作、その他の志士も若くして亡くなっています。 

バスの中、ガイドさんがエコーを効かして「吉田松陰」を歌ってくれました。 

尾形大作がレコードを出しているのですが、聞いていると、切なくなる感じがしまた。  

松下村塾で学んだ著名人たち その中に伊藤博文が。
P1020449.JPG

松下村塾 質素な木造家屋です。
P1020450.JPG

松陰神社の鳥居
P1020453.JPG

萩の家の白色塀 「ここはベストショットの場所」とガイドさん
P1020456.JPG

高杉晋作誕生地の門
P1020457.JPG

高杉晋作立志像
P1020458.JPG

遅くならずに、萩市内のホテルに到着。 

夕食時にホテルの支配人が現れ、挨拶代わりに1曲歌ってくれました。

露天風呂に入り、就寝。 

今日の総歩数は6,640歩でした。



11月27日

ブログを始めて、気持ち玉を初めて頂きました。 たいへん感動しました。

これからも、頂けるよう努力して行きます。 



中国地方2泊3日の旅 -1日目-

11月14日から16日まで、2泊3日中国地方の旅に行って来ました。 

天気は3日間とも概ね秋晴れで、助かりました。

1日目の出発時間が朝早いため巣鴨駅近くのホテルに前泊です。

1日目の観光は、倉敷美観地区と姫路城。

集合場所の東京駅に遅れずに到着。 ツァーの仲間と一緒に新幹線に乗り込み、出発(6時50分)。 総勢25人。

岡山駅に着くと、バスガイドさんが迎えてくれてバスに乗車。 倉敷美観地区へ。

大原美術館を通り過ぎて、足早に集合時間まで自由散策です。

大原美術館
P1020359.JPG

柳の木が揺れる川(倉敷川=運河)と白壁の風景は、何とも言えない風情があり、急いでシャッターを押します。

散策用マップを見ながら、気になった星野仙一記念館へ。 闘将と言われた野球人でした。 

更に川沿いを散策します。 コンビニでおにぎりを買い、バス中で昼飯を済ませました。

星野仙一記念館
P1020352.JPG

記念館の案内パネル
P1020353.JPG

柳の木と川に架かる橋、白壁の家並み
P1020354.JPG

船がゆったりと進みます
P1020355.JPG

白壁の家と路地裏
P1020356.JPG

倉敷を後にします。 

バスの窓から姫路城(兵庫県)が見えてきました。 駐車場からお城へ、徒歩で近づいて行きます。

天守閣まで上がるのは、きつそうなニュアンスの言葉をバスガイドから聞きましたが、上がることに。

外国人も上がって行きます。 足が少し不自由な人も上がって行きます。 

急な階段のため、手すりにつかまって、ゆっくりゆっくり1歩1歩上がります。

天守閣の部屋に着きました。 お賽銭を入れ、眼下を見下ろします。 上がってきた達成感があり、良い記念になりました。

お城を出る手前に首里城の募金箱。 募金させていただきました。

たくさん撮った中からのベストショット。 青空でありがたかった。

紅葉した桜の葉と姫路城
P1020390.JPG

天守閣からの展望 
P1020378.JPG

バスに乗り込み、大山温泉(鳥取県)へ。 

遅くならずにホテルに到着。 大山は中国地方で1番高い山とか。 

バイキングの夕食後、温泉露天風呂につかって体を温め、12時前に就寝。

長い1日が終わりました。 今日の歩数は8,625歩でした。



晩秋の霞ヶ浦でタナゴ釣り

11月10日晴れ。 

今日は、令和の天皇即位パレードの日。

台風と大雨が降って日も経ち、湖水も平常の深さに戻ったことを期待して、霞ヶ浦に行って来ました。

今回好釣果のあったドック(水かさが平常)
P1020312.JPG

6時前に出発。 高速を使っても、やはり1時間半はかかりました。 最初のポイントに到着。

某川の支流。 浅く、流れが速い。川底と左右壁がコンクリート製で、魚の気配もなく移動します。

別の某川に到着。 橋の下流で小魚の群れを見つけましたが、浅いので釣りをせずに移動。

小魚発見(写真中央)
P1020306.JPG

先ほどと同じ川の下流ポイントに到着。 水門の下流で、水草に潜むように小魚の群れを発見。

ここで今日初めて竿を入れます。 エサはグルテン。

うれしい! 3cmほどのバラタナゴが早めに釣れました。

群れの中にエサを投入し、親ウキを水中に入れずに脈釣りのようにしてトライしましたが、なかなか掛かりません。 水が澄んでいて警戒しているのでしょうか?

釣れた1尾を川へ。 河口に移動します。

水門のあるポイント
P1020308.JPG

魚の群れにエサを投入
P1020311.JPG


霞ヶ浦のドックに到着。 天気も良く、日曜日。 います、いますタナゴ釣り人が。

ドックの外側に竿を出している釣り人がいて、話ができました。

「10cmくらいのヤリタナゴが釣れる。 今の時間帯は釣れないな。 ドックのバラタナゴは、繊細で釣るのが難しいから..」とのこと。

ドック内の釣り人の釣果を拝見しました。 バラタナゴが主で型は小さいが、釣れている数が多い。 

別のドック こちらも釣り人が多く、バラタナゴが主で好釣果
P1020320.JPG

河口の様子
P1020314.JPG

河口近くで潜ってエサを捕食する鳥
P1020316.JPG

霞む筑波山
P1020317.JPG

二つ目の河口
P1020318.JPG

こちらの河口近くにも多くの渡り鳥
P1020319.JPG

ドックそばの護岸にも複数の釣り人
P1020321.JPG

湖岸沿いに咲くコスモス
P1020322.JPG

色はピンクと白 「こんな小春日和の..」の歌声が聞こえそうでした。
P1020323.JPG

探索にばかり時間を費やし、ようやく最初のドックで釣り開始。 釣り人が多く、少し離れた所で。

仕掛け選定に手間取りましたが、シモリウキが左右・下方にと動き、バラタナゴがたくさんヒットしました。

昼飯もすっかり遠のいてしまいました。 実釣は正味2時間ほど。

バケツの中とケースに入れての撮影。 タナゴに対して「もう少し我慢して」と。 

数えたら33尾で、すぐ放流しました。 「ありがとうね!」 不思議なことにタナゴ以外は掛かりませんでした。

バケツの中のタナゴ
P1020324.JPG

ケースに入れたタナゴ
P1020329.JPG

釣りをしたドックのポイント(コンクリートと船の間です)
P1020333.JPG

遅くなった昼飯を食べに移動。 

道路沿いに古墳があり、立ち寄ってみました。 古墳の上にも上がれそうです。 

古墳の様子
P1020336.JPG

今回も霞ヶ浦大橋を走ります。 大橋の手前は、秋祭りで賑やかでした。 コンビニに寄って軽く昼飯。

道がわかりずらく、急坂もあったりして、予定していた川に到着。 川幅があり、ここも水が澄んでいます。

竿を出し、仕掛けを投入しましたが、竿が短い。 当たりもないため、カゴ釣りに変更。 しかし当たりがありません。

水深のある所に、銀色の大きい魚体を発見しました。 コイではない、マス系の魚か? 

今回3つ目の川
P1020340.JPG


陽が傾き、予定していたこの川の河口と河口近くのドックへ。 河口には白鳥が住み着いているようです。 

湖岸道でUターンができずに、遠回りして、ようやくドックへ。 ネットで塞がれ、入れません。 

もう一つのドックへ。 船主でしょうか、船に燃料を入れて、エンジンをかけました。 ここも入れません。

時間は過ぎて4時半ごろ。 帰宅することに。 

上りの高速は途中から渋滞して、7時近く無事帰宅。 

歩数は3,679歩(2.9km)、走行距離は202km。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回は、1か所集中で釣り時間をとるようにしたいと思いました。 

在来種タナゴを釣りたかったのですが、またの機会となりました。

日曜日は釣り人が多く、色々釣り情報が聞けると思っていましたが、やはりそうでした。 帰りの道路が混むのは考えないとね。


調整池と展望台

11月7日晴れ。

自宅から歩いて1分もかからない所に池があります。 大雨の災害対策用に造られた調整池です。 

最近、台風や大雨が続きましたが、床下・上浸水などなく、近辺の家を水害から守ってくれました。 

大きな役目を果たしてくれたその池を散歩しました。

水深も平常になり、釣り人も、ペアのカモもいます。 赤とんぼも。 うまく止まってくれたので写せました。 


池の雰囲気 風車はこの町のシンボルになっている。
P1020270.JPG

太公望がちらほら
P1020259.JPG

ヘラブナ釣りの竿先
P1020258.JPG

ヘラブナ釣り師
P1020257.JPG

カモのペア
P1020266.JPG

木製デッキの上に下りた赤とんぼ 
P1020267.JPG

自宅から車で2,3分の所。

車で走っていると目に入ってくるのが今年も雪をかぶった富士山。 

自宅の近くで、大きな富士山が見え、たいへんありがたく思っています。

雪をかぶった富士山
P1020282.JPG

自宅から車で15分ほどの所。

隣町にある展望台。 9時から受付して、展望台に無料で上がれます。

良かった、富士山がかろうじて見えました。

自宅近辺は、高い場所がなく、富士山を見るのも限られると思っていましたが。 

80メートルの高さから、遠くの景色が見えます。 ありがたい。

天高くそびえる展望台
P1020301.JPG

真下から見上げた展望台
P1020299.JPG

展望台の全体像
P1020300.JPG

展望台からかすかに見える富士山(写真中央)
P1020290.JPG

飛行機雲
P1020291.JPG

展望台から見下ろしたグラウンド
P1020292.JPG

展望台から見下ろした野球場
P1020293.JPG

グラウンドの人たちは、ゲートボールの試合中でした。 
P1020295.JPG

駐車場 停まっている車はプラモデルのよう。
P1020296.JPG

夕日に染まる富士山も見たいと思います。 元日の初日の出も...。