幸手権現堂堤の紫陽花を見に行く!

埼玉県の北東部に位置する幸手市には、約1kmにも渡る桜並木

で有名な権現堂提(ごんげんどうつつみ)があり、6月17日、

紫陽花見に行って来ました。

春は桜、初夏は紫陽花(約100種16,000株)、秋は曼珠沙華、冬

水仙が楽しめます。 

イベント情報、アクセス等は観光協会ホームページを参照して

ください。

毎年6月に行われる紫陽花まつりは、新型コロナウイルスの影響

中止になりましたが、閉鎖はされておらず、結構人が来て

いました。

権現堂堤の南側、一面がアナベルで埋め尽くされていました。 

北米原産で、大きいものでは直径30cmに達するそうです。

DSC_0851.JPG
DSC_0853.JPG
DSC_0855.JPG

早々にカシワバアジサイに直面です。 重いんでしょう、花部

が垂れています。

DSC_0844.JPG
DSC_0845.JPG

個々の紫陽花に、名札は付けられていないようです。

色違いの額紫陽花
DSC_0848.JPG
DSC_0846.JPG
DSC_0857.JPG

階段を上がると、権現堂提の高台散歩コースになります。 

桜並木になっていて、暑い時に涼むことができます。 今回、

皆さんマスクをしていましたね。

DSC_0858.JPG

平成7年から紫陽花が植えられたようです。 2020年も「幸手

観光写真コンクール」ほうの募集は開始されたとのこと。 

10月31日締め切りで、紫陽花や彼岸花などの作品を応募する

チャンスがあります。

権現堂という地名の由来ですが、権現堂村の中に、「熊野

権現社」、「若宮権現社」、「白山権現社」という三つの神社

を一緒にまつった旧い神社があったので、権現堂村という名に

なったそうです。

権現堂堤は、1576年ごろに築かれたといわれ、河川流路の締切

や、それに伴う築堤により部分的に作られていったものが後に

つながり、権現堂堤になったとされています。

個々の名前を表示していませんが、散策して撮った紫陽花の

風景を紹介していきます。

DSC_0859.JPG
DSC_0861.JPG
DSC_0862.JPG
DSC_0863.JPG

渦紫陽花
DSC_0865.JPG

こちらのカシワバアジサイは、花部を上げています。

DSC_0868.JPG

高台の権現堂堤から下に降りると、北側面にも紫陽花が一面に

連なります。

この日も暑くなりました。  陽が当たる北面ですが、

紫陽花もピークで、元気に咲いた花を見せてくれます。

DSC_0869.JPG
DSC_0896.JPG
DSC_0885.JPG
DSC_0870.JPG

赤のアナベル
DSC_0873.JPG
DSC_0872.JPG
DSC_0874.JPG
DSC_0875.JPG
DSC_0876.JPG
DSC_0878.JPG
DSC_0877.JPG

また高台へ。 唯一のお休処「峠の茶屋」があります。 

まつりがあれば、たくさんの露天が軒を連ねます。

DSC_0880.JPG

高台に咲く紫陽花。

DSC_0883.JPG
DSC_0881.JPG
DSC_0897.JPG

歩いていて、紫陽花の香りは、ないですね・・。

今回、結構、チョウが飛んでいました。 菜の花に飛び交う

動きではなく、近くに止まっている時間もあり、何羽か撮れ

ました。

DSC_0843.JPG
DSC_0886.JPG
加工2.JPG

権現堂堤北側の平地にヤギが飼われていました。 

屋久島ヤギとのこと。 食べ物をくれないことを知っている

のか、ひたすら元気に草を食べていました。 

DSC_0895.JPG
DSC_0892.JPG
DSC_0894.JPG

お休処下の南側に紫陽花の販売、展示コーナーがあり、

ここで、紫陽花の名がわかるかと立ち寄ってみました。 

撮影OKでした。

白のアナベル
DSC_0898.JPG

万華鏡
DSC_0900.JPG

赤のアナベル
DSC_0902.JPG

ダンスパーティ
加工3.JPG

シティライン
DSC_0930.JPG

恋路ケ浜
加工5.JPG

レイコ
加工4.JPG

販売所を出て、また散策します。

日中ですが、紫陽花の影絵を見ることが出来ました。 

DSC_0908.JPG
加工1.JPG

権現堂堤高台の散歩道は、桜の木の葉で涼しく助かります。

DSC_0911.JPG
DSC_0914.JPG
DSC_0916.JPG
DSC_0912.JPG

暑くても、皆さん辛抱してマスクをしています。

DSC_0915.JPG

ほぼ純白の紫陽花。
DSC_0919.JPG
DSC_0921.JPG

高台を見上げると、斜面には紫陽花。
DSC_0923.JPG
DSC_0924.JPG

最初の白のアナベルが連なる南斜面にやってきました。 

お疲れ様です。

DSC_0932.JPG
DSC_0934.JPG
DSC_0938.JPG
DSC_0941.JPG

埼玉県幸手市地図
幸手加工6.JPG

権現堂公園地図
加工6.JPG

権現堂堤は県の公園、マスクをしながら暑かったですが、管理

された見頃のたくさんの紫陽花を見せて頂きました。 

最後に権現堂堤南面の白のアナベルを見納めて帰りました。 

この次は、秋口の曼珠沙華を見たいと思いました。



初夏、仲夏に咲く身近な花々!

5月末から6月はじめにかけ、近場で目に留まった花を紹介します。

こちらは庭先に咲き始めたネジバナ(←クリック方)。 

以前は気に留めなかった花ですが、螺旋状に花が咲き、ユニークな名前です。

ピンクの花を見ますが、白色の花をつける個体(シロネジバナ)もあるようで、

人気があるようです。 ユウゲショウの白色花も見つけてみたい・・。

DSC_0818.JPG
DSC_0829.JPG
DSC_0811.JPG

八重咲きに咲くドクダミの花を探しに外出するも、ほんとうにあるのだろうか、

と半信半疑で・・。 ドクダミの花をたくさん見るが、皆4枚の花ばかり。 

近くの池を一周しても見つからず・・。 諦めかけていたとき、アジサイの近く

に咲くドクダミの花が見たこともない八重咲き。 

あるんだ-、驚きましたねーー。

皆さんも、四つ葉のクローバーと同じで、探してみては如何でしょう!

DSC_0798.JPG
DSC_0802.JPG

車が通る道路際に背丈のあるタチアオイが青空の下、乱立していました。

バラとは逆に直立不動の姿、よくあちこちに見かけます。

DSC_0758.JPG
DSC_0756.JPG
DSC_0757.JPG
DSC_0755.JPG
DSC_0761.JPG
DSC_0760.JPG
DSC_0759.JPG
DSC_0762.JPG
DSC_0765.JPG
DSC_0766.JPG
DSC_0764.JPG
DSC_0763.JPG

こちらは白色の八重咲きです。

DSC_0771.JPG
DSC_0767.JPG
DSC_0768.JPG
DSC_0773.JPG
DSC_0777.JPG
DSC_0778.JPG
DSC_0776.JPG

タチアオイの近くに同じような直立不動のゼニアオイが咲いている。 こちらは

何色(なんしょく)も咲くわけではないようで、「1色で頑張ります」と。

DSC_0752.JPG
DSC_0753.JPG
DSC_0751.JPG

こちらハクチョウソウヒルザキツキミソウが道路際に沢山咲いていました。 

DSC_0786.JPG
DSC_0784.JPG
DSC_0787.JPG

住宅街の歩道際にビヨウヤナギが咲いていました。

DSC_0793.JPG
DSC_0790.JPG

こちらは、似たような黄色で小ぶりの花コボウズオトギリが住宅の一角に。

DSC_0743.JPG
DSC_0747.JPG
DSC_0749.JPG

住宅街の緑道には、ひっそりとシモツケソウの花。 アップすると小さな花が

密集しています。

DSC_0718.JPG

めずらしい白色のマツバギクも。

DSC_0741.JPG
DSC_0740.JPG

高くそびえて花咲くユッカラン

DSC_0662.JPG
DSC_0660.JPG

今を盛りに、アジサイがカラフルに、住宅街に咲いています。

まさにアジサイパワーを見せてくれています。

DSC_0738.JPG
DSC_0739.JPG
DSC_0808.JPG
DSC_0807.JPG
DSC_0810.JPG

庭先に戻ってー、シロタエギクは葉を楽しむものと思っていましたが、花が咲き

始めました。 地植えにしたもので、うまいこと独り立ちしてくれています。

DSC_0833.JPG
DSC_0834.JPG

5月末に購入したコキアを日向に地植えしましたが、水をあげてやると、

直立し涼しさを感じさせてくれます。 紅葉も期待したい・・。

DSC_0838.JPG

お疲れ様でした!。



初夏のタナゴ釣り!

5,6月のタナゴ釣り、いずれも好天でした。

釣り場は、家から車で20分ほどの近距離にあります。


6月3日

5月に続いて同じ場所。 釣果はバラタナゴ18匹。 2時間ほどの釣り。

赤の婚姻色に染まったオスが3匹ほど釣れ、大きさは4cm止まり。

一時は入れ食いになりうれしい悲鳴に・・。

現場は雑草が生い茂り、蚊が多い。 追い払っても襲い掛かってくる。

釣り始めると集中するせいか、気にならなくなる。 薄い長そでのシャツを

着て行ったが、さすがに後半は暑くなってきた。

ハスの花が咲き始めてきました。
P1030316.JPG

パラソルの花も咲きます。 のんびりとした釣りの光景。
P1030317.JPG

水面をかなり占有してきたハスの葉。
P1030314.JPG

このときの釣果。 鑑賞ケースに入れ、撮り終わってリリース。
P1030306.JPG

左上が婚姻色のオス。 釣りあげた時は、もっと赤色でした・・。
P1030311.JPG

P1030310.JPG

5月8日

今年初めて、埼玉南東部の公園にある池のそばの用水路。 流れはなし。

釣果はバラタナゴ13匹、内6.5cm大のメス1匹は大きかった・・。

釣り方は、1m未満の竿にグルテンエサ、シモリ釣り、ウキ下25cmで浅い。

寄せエサの必要はなし。 コンスタントに釣れました。 3時間ほどの釣り。

フナ釣りの人も近くで頑張って、時々話をしながらの釣りに・・。

池側の様子
P1030301.JPG

池中央に橋があります。
P1030300.JPG

この時の釣果。
P1030298.JPG

出してくれーと言われているようで、すぐにリリース。
P1030295.JPG

ところで、なかなかタナゴ釣り関連の投稿が少ないですね・・。

バラタナゴ釣りがほとんどで、他の在来種のタナゴを釣りたいと思って

います。 どなたか教えてくれる方がいれば有り難いのですが・・。

コメントを頂ければたいへん助かります。

道具代はかからず、手軽に釣れ、飼育が容易な魚です。 

5cm前後の小さな魚で、銀白の、繁殖期に色付く、きれいな魚です。

下記記事にタナゴの魅力を紹介しており、よろしかったら見てください。




風薫る五月、散歩で見た気になる花々!

好きな五月も終わりですね。   

最近、目に止まった花がいくつかあり、カメラを持って出かけることに・・。

同じところをグルグル回るかも知れませんが、一緒に出掛けましょう!?

こちらバラ愛好家と思える家、思い切って訪問。 快いご返事がもらえ、

早速、手入れされた見ごろのバラを見せて頂きました。 

DSC_0709.JPG
DSC_0698.JPG
DSC_0701.JPG
DSC_0702.JPG
DSC_0694.JPG

こちらは、少し前にオレンジ色の花が道路側に降りるように咲いていましたが、

今は、赤色のリビングストーンデージーに代わっていました。 計画的に植えた

んでしょうか。

DSC_0588.JPG
DSC_0591.JPG

別の場所で。 理髪店さんが植えた、こちらはマツバギク。 陽が差している

ときに遠目に見ると壮観でした。 濃いピンク色です。

DSC_0680.JPG
DSC_0678.JPG

小さな実がなっており、花もオレンジ色。 これはザクロでしょうね。

DSC_0663.JPG
DSC_0664.JPG

川、畑が近くにあり、モンシロチョウがよく飛んでいました。 飛び回って

移動するので、なかなか撮ることができません。 

ところが、高い位置でしたが、蜜を吸うのに止まっている時間が長めのチョウ

に出くわし、なんとか撮れました。

DSC_0665.JPG

こちらは別の、ヒバに止まっている所。 見るのは白色が圧倒的に多いですね。

DSC_0726.JPG

こちらは調整池の近く、以前アオスジアゲハを見た所と同じ所。 ふっと、

真っ赤なトンボが止まってる。 ショウジョウトンボ(←クリック方)と

いい、モデルさんのおかげで撮れました。 前方を真っ直ぐ見ています。

DSC_0734.JPG

首を回し、ニヤリとこちらを見る瞬間があるのですが、わかりますか。

DSC_0732.JPG

こちらは畑の隅に植わっていた白色のヤグルマギク。 丈があります。

DSC_0674.JPG
DSC_0671.JPG

こちらは別の畑の隅で。 白色に青色、紫色が加わり、にぎやかです。

DSC_0692.JPG

もうアジサイの季節・・。 あちらこちらに、咲き始めましたね・・。

DSC_0644.JPG
DSC_0648.JPG
DSC_0721.JPG

バーベナメテオールシャワーが歩道の際に(ホームセンターにもあったね)。

DSC_0682.JPG
DSC_0683.JPG

藤色とピンクのオダマキを偶然足元を見たら発見。 他のブログでも紹介されて

いましたね。 

DSC_0684.JPG
DSC_0686.JPG

ニワフジを盆栽風に仕立てています。 バックは、一見すだれと思いましたが

壁の模様でした。

DSC_0689.JPG

家の前を掃除している方から、ブラックベリーの花と教えてもらいました。

DSC_0658.JPG

おっと、こちらは石材店さんの入り口にある看板のお坊さん像。 

「気をつけてね」とあります。 コロナのことでしょうね。

DSC_0659.JPG

前方を上向きに視線を向けると、まばゆい金色の葉!

きれいに刈り込んでいます。

DSC_0650.JPG

このような葉です。

DSC_0654.JPG

濃いピンクと白のスイセンノウを緑道で。

DSC_0608.JPG
DSC_0607.JPG

こちらはタチアオイ。 よく見かけますね。 

「一番上の所で花開くともう梅雨明け」とか。 先程、ブラックベリーの花と

言われたご主人が豆知識として教えてくれました。

DSC_0656.JPG
DSC_0655.JPG
DSC_0638.JPG

道路を挟んで反対側の垣根に、淡いピンクのバラがきれいに咲いています。

見頃のようです。 こういう淡い、薄く、小さめのバラもよいな、と・・。

DSC_0613.JPG
DSC_0614.JPG
DSC_0636.JPG
DSC_0635.JPG
DSC_0628.JPG
DSC_0632.JPG
DSC_0633.JPG
DSC_0625.JPG
DSC_0623.JPG

こちらは、別の所で。 高い垣根になった濃いピンクのバラ。

DSC_0618.JPG
DSC_0615.JPG
DSC_0616.JPG

前方に”黄色いもの”を発見。 ここでもうわかりますか?

DSC_0594.JPG
DSC_0595.JPG
DSC_0596.JPG
DSC_0599.JPG
DSC_0598.JPG

こちら、背丈が低いマンネングサでした。 最近知った、可愛い花ですね。

前方交差点の際に黄色い花。 コスモスでなく、オオキンケイギクでした。

ときどき紹介される、注意すべき花ですね。

DSC_0639.JPG
DSC_0640.JPG

川の傍、1羽だけ、めずらしい白鳩、株にたまった水を飲んで休んでいます。

DSC_0641.JPG
DSC_0643.JPG

こちらはヒルガオ、さりげなく咲いています。

DSC_0601.JPG

こちらはカンパニュラ。 きらきら光るようです。

知人に訊ねたところ、スマホを持って来られ、花にかざして名前検索。 

すぐにわかりました。 便利ですね!。 

DSC_0606.JPG

1輪のハナカンゾウ、空き地に。 これからどんどん花開くところです。

DSC_0620.JPG
DSC_0619.JPG

公園の高い木々。 上を見ると、白い花。 ヤマボウシですね。 ハナミズキが

終わった頃に咲くのでしょうか・・。 上も見ないと、見過ごしてしまいます。

DSC_0727.JPG
DSC_0729.JPG

別の所で、また上の方を見ると、今度は赤い花! こちらは、他のブログで

紹介されたブラシの木。 身近な所で、あのめずらしい花が見れるとは・・。

DSC_0736.JPG

「ちょっと長めの散歩で、お疲れ様でした。」  

ご近所散歩でも、新発見がたくさんあります。 皆さん、好きな、気に入った花

を植えていますからね。 

チョウやトンボに出くわすと、童心に帰ってしまいます・・。






五月の庭先は、どちらもきれいな花で大にぎわい!

5月21日、5都道県で新型コロナウイルスの緊急事態宣言継続に決定。

さて25日に、晴れて5都道県も緊急事態宣言解除になるか!?。 

先日、大きな公園は封鎖されているので、身近なところを散策してきました。

道路脇の畑に、シャクヤクの花がまとまって咲いてました。 

皆、元気にふっくらと大きな花形で・・。

ボタンとシャクヤクの違いはこちらで→シャクヤク

DSC_0559.JPG
DSC_0560.JPG
DSC_0561.JPG

色は赤紫で同じでも、花形が違う、沢山おしべの見えるシャクヤクもあります。

DSC_0562.JPG
DSC_0563.JPG
DSC_0564.JPG

このような畑に・・。

DSC_0576.JPG

少し離れたところに、白色も・・。 

DSC_0567.JPG
DSC_0568.JPG
DSC_0565.JPG
DSC_0580.JPG
DSC_0571.JPG
DSC_0570.JPG
DSC_0569.JPG

ぐるっと回って、田んぼに面した住宅地。 南面で日当たりがよい。

ふっと、あまりにきれいな色のマツバギク。 赤紫あるいは濃いピンクをよく

見かけますが、こちらは、淡いピンク色。 オレンジ色や赤色も・・。 

淡いピンク色
DSC_0581.JPG
オレンジ色もある・・。
DSC_0582.JPG
右側が、よく見る赤紫色。
DSC_0584.JPG
赤色があります。
DSC_0585.JPG

秋の菊花展のようで、その家の前庭に、きれいに咲いています。

DSC_0586.JPG

こちらは、よく車が通る道路脇の歩道。 ヒルザキツキミソウとハクチョウソウ

のコンビできれいに咲いているが、人通りは少なく、もったいない感じ・・。

DSC_0575.JPG

シャクヤクが咲いていた畑の一角で、モンシロチョウが何羽か飛び交って

いました。


DSC_0577.JPG

濃い緑の葉に白色の花、トキワツユクサ。

DSC_0525.JPG
DSC_0524.JPG

こちらは別の、川のそば。 草が生い茂る中に咲いていたヤグルマギク。

色、形がクッキリした花、3色発見。

DSC_0533.JPG
DSC_0532.JPG
DSC_0534.JPG

ヤグルマギクを見て、ほど近い所の家。 きれいな黄色の藤。

これはキバナフジ。 見入っていると、家の方が来られて、ご挨拶。

鉢植えで買ったとのこと。 よい返事がもらえ、「どうぞ、どうぞ撮って」と。

よく紫色を見ますが、黄色は見かけない。 

マツバギクもそう、見かけない色を見ると驚いてしまう・・。  

DSC_0540.JPG
DSC_0535.JPG
DSC_0536.JPG
DSC_0541.JPG

近くに、ヘラブナ釣り師が多い川があります。 その川沿いに、ヤマボウシ。

緑の葉が多くて、白色が目立たなく、わかりずらかった・・。

DSC_0544.JPG
DSC_0546.JPG
こちらは小さい薄ピンク色の花がたくさんぶら下がった木。
DSC_0543.JPG

まだ鯉が泳いでいました。 小さいけど絵になる。

今年は特別な”鯉のぼり”になったね・・。  

DSC_0556.JPG

久しぶりにテントウムシを発見。 紫陽花の葉に止まって。 

移動するときは、羽を出して、数十センチの飛行でした。

DSC_0558.JPG

川の反対側は、人工の調整池。 一周できそうで、散歩する人がチラホラと。

DSC_0549.JPG
ここで見たタンポポの綿毛。
DSC_0552.JPG
アザミの綿毛が白色に密集してきれいでした。
DSC_0554.JPG

こちらは、毎年、半日陰の場所でも、なんとか咲いてくれている我が家のバラ。

DSC_0499.JPG
DSC_0501.JPG
DSC_0509.JPG
DSC_0512.JPG
DSC_0513.JPG

柑橘系の花は、みな似ているようで・・。 今年も柚子の花を見ることができ、

順調にいって30個くらいの収穫になるかな・・。 

DSC_0508.JPG

こちらはモミジの木の傍で、こぼれ種から芽を出した若葉。

盆栽にしようかと思いますが、その余裕がない・・。

日陰で。
DSC_0521.JPG
日向で。
DSC_0522.JPG

住んでいる街の様子が見られるので散歩はいいですね。 手軽に運動不足も

補える。 暑くなってきたので、これからは注意して・・。



五月の庭を飾るバラの花!  

5月11日、車の定期点検でディーラーへ、待ち時間を利用してご近所を散策。

住宅街、バラの花が咲き誇っていましたので紹介します。

加藤登紀子さんの百万本のバラが頭に浮かびます。 切ない歌ですが、いい歌

です。  沢山CD売れたようです。

家にもバラが咲き、百万本のバラを有線リクエストして聞き入りました。 

DSC_0437.JPG
DSC_0439.JPG
加工3.JPG
DSC_0443.JPG
DSC_0467.JPG
DSC_0455.JPG
DSC_0454.JPG
DSC_0453.JPG
DSC_0452.JPG
DSC_0458.JPG
DSC_0459.JPG

あまり見ないオレンジ色のバラ、きれいでしたが、バラは上を見て、庭中に位置

しており制約がありました。

DSC_0476.JPG

陽射しもあり、暑くなりましたが、きれいなバラに魅せられて散歩・・。

DSC_0470.JPG
DSC_0482.JPG

こちらは「紅(くれない)」と言うほどの、濃い赤でした。 百万本のバラの

歌詞で出て来る色は真っ赤です。

DSC_0484.JPG

こちらは、ソフトクリームを連想します。

DSC_0485.JPG

ディーラーに行く途中に見かけたバラの垣根。 「見て行って!」とばかりに

咲いており、立ち寄らせていただきました。

DSC_0480.JPG
DSC_0489.JPG
DSC_0491.JPG
DSC_0490.JPG
DSC_0493.JPG
DSC_0497.JPG
DSC_0494.JPG

バラ以外にも・・。 目立った、ユニークな花を見て来ました。

シャクヤク
DSC_0449.JPG
DSC_0448.JPG
DSC_0469.JPG
DSC_0468.JPG

ツキミソウ
DSC_0451.JPG

ナデシコ
DSC_0463.JPG

マンネングサ
DSC_0465.JPG
マンネングサ.JPG
DSC_0462.JPG

家からすぐの調整池に黄色のアヤメ群。 池の際に咲いていました。

DSC_0423.JPG
DSC_0422.JPG
アヤメと池.JPG
DSC_0426.JPG

ご近所散歩も、撮っていて怒鳴られたら!? と思いながら・・。 

その時は「あまりにきれいだったもので」と言おうかと・・。 






五月晴れ、散歩して運動不足を解消!


マツバギクの花。 散歩途中に咲いている。 以前家に咲いていたんだが。

衰退してしまった。 続けるのが難しい花なのかな・・。 

DSC_0362.JPG

よそ様の家の、濃いオレンジ色の大輪の花。 

こちらも陽が当たると目いっぱい開くね。 派手な色、大きさですね。

DSC_0352.JPG

こんな花が家に咲いていたら、目立って、立ち止まる人がいるだろうね・・。

DSC_0357.JPG

こちらも同じような花。すぐご近所に咲いていた。

DSC_0366.JPG
DSC_0368.JPG

イベリスという花。 白色のきれいな花である。

DSC_0365.JPG

また、別の所で。 いよいよラベンダーが咲く時期。 

色に癒され、匂いに癒され、言うことない、お得な花。 

家にもあるけど、ボリュームがないな・・。

DSC_0360.JPG
DSC_0361.JPG

こちらは気にかけたことのない花。 でも見たことはありそうな花。

しっかり、主張するように、ツンと伸びて咲いている。

DSC_0358.JPG
DSC_0359.JPG

足が止まった。 いやー、変わったデザインの花びら。 存在感があるある。

DSC_0369.JPG

こちら黄色の清楚な花。 花が伸びるように、陽が当たって花が開く。

風に揺れて撮りずらかった、オオキバナカタバミ。

DSC_0372.JPG

紫蘭、紫のきれいな花です。

DSC_0392.JPG

白い、花が複数付く。 紫陽花に似たきれいな花・・。

DSC_0390.JPG

アヤメがきれいに植えられていて、撮らせてもらいました。 

花形が気に入りました。

DSC_0395.JPG
DSC_0396.JPG

目の前に、突然現れビックリしましたね。 きれいな、きれいなチョウ。  

ハルジオンの花だけに止まり、「少しなら撮ってもいいよ!」と言ってくれた

ような。 止まってはすぐ飛んでしまうが、このチョウはやさしかった。

こちらも追いかけた・・。 

アオスジアゲハという、今日の散歩のメインイベンターでした。

DSC_0375.JPG
DSC_0374.JPG
DSC_0377.JPG
DSC_0379.JPG
DSC_0384.JPG
DSC_0382.JPG
DSC_0383.JPG

田んぼ道を歩いて行くとコンビニがある。 その入り口、頭上にツバメの巣。 

警告灯と警告ベルに巣を作った。 警告が作動しなければよいが・・。

糞をいやがって追い払ったら、2度と巣作りに来なくなる。 あのとき、悪いこと

したなー、という思い出がある。

DSC_0420.JPG
DSC_0419.JPG
DSC_0418.JPG

雪をかぶった富士山を撮りたく車で。

特別に屋上で撮らせてもらった一枚。 ここは、冬だったら木の葉もなく、

富士山がバッチリ撮れるポイントではないかな!。

DSC_0401.JPG

こちらは別の、町一番の富士山ビューポイントと思う。 遠いのに、こんなに

大きく見える、富士山は別格だね。 まだ7合目くらいまで雪がある・・。

DSC_0415.JPG

ブログを見て頂きありがとうございました。

今年5月10日は母の日・・。 

「お茶でも飲んで行ってください。」 

最近、最中やらくがん等が入った和菓子をつまんでいます。 

DSC_0435.JPG


ご近所散歩で有意義な時間を過ごす!

5月は1年で最も好きな月、季節。

天候の良い時期に、会社関係は連休に。

昔は、一日(ついたち)にメーデーへ参加する、いやなことがあった。 

しかし、今年はとんでもないゴールデンウイークになってしまった・・。 

それで、大人しく、ご近所に散歩へ。 近くに調整池があります。

こちらの葉、わかりますか? メタセコイアの若葉。 実にきれいな色でした。

DSC_0312.JPG

池の水面に映る描写をと思いましたが、背が高く無理がありました・・。

DSC_0309.JPG

池から離れたところにもメタセコイア。 いつの間にか葉も生い茂りました。

DSC_0313.JPG

住宅街を歩いて、きれいな花が咲いています。 クレマチスかな。

DSC_0269.JPG

DSC_0270.JPG

こちらはツルニチニチソウ、最近よく見かけます。 

DSC_0274.JPG

派手なピンク、鮮やかでした。 シャクナゲ、庭先に・・。

加工1.JPG

こちらは、背が高く、きれいなイエローの牡丹。

加工3.JPG

歩数を延ばして、向こうに真っ赤な花が見えて来た。

DSC_0276.JPG

近くまで来て、花びらは小さいが、真っ赤なツツジでした。

DSC_0277.JPG

お馴染みの紫もある。 よく見ますね。

DSC_0311.JPG

こちらも少ないですが、白は清楚な感じでいいですね。

DSC_0317.JPG

一般のところより高さを付けているところがありました。 洒落ていますね。

DSC_0321.JPG

コンクリートの階段を上がって気が付いたユウゲショウ。

知らない花でしたが、今回の散歩で知った可愛い花です。

DSC_0315.JPG

DSC_0333.JPG

小さな白い花、ヒメウツギ。清楚な感じでいい・・。

DSC_0316.JPG

調整池外の道路際、ミニ花壇にひっそり咲いていたオオツルボ。 今回初めて

知った花。 青色で個性的な花ですね。

DSC_0300.JPG

花の青色だけ残して撮ってみました。

DSC_0303.JPG

ほんとうにひっそり・・。

DSC_0302.JPG

こちらはひっそりじゃないナガミヒナゲシ。 以前、番組で取り上げられた記憶

があります。

DSC_0225.JPG

今、どこにでも咲いており、異常な増え方に警戒したい花ですね。

DSC_0306.JPG

菜の花が負けないように咲いて、背もずいぶん高くなりました。

DSC_0307.JPG

鯉のぼりが沢山泳ぐ光景を思い出し、隣の町の元荒川へ。 ここは車で。

色違いのアヤメがきれいに川の土手に咲いてました。 

DSC_0335.JPG

DSC_0334.JPG

DSC_0342.JPG

ちょっとシックな色も。

DSC_0338.JPG

河川敷に、今年も少し違う鯉のぼりが泳いでいました。

DSC_0339.JPG

風がないと、このような状態・・。 

DSC_0341.JPG

カラフルなコイが1匹。 我慢できずに泳ぎ始めました。

DSC_0351.JPG

風がもう少しあると、鯉も泳いでくれる・・。

DSC_0345.JPG

風が出て来た。

DSC_0344.JPG

出て来た、出て来た。

DSC_0343.JPG

鯉のぼりらしくなってきたーーー!。

DSC_0349.JPG

こちらの掲示板があり、今年は、保育園児たちが作った5mの大鯉ばかり12匹。 

力作だね! いやーー、ありがとう!  

コロナも遠くへ飛んで行ってほしいよ・・。

DSC_0346.JPG

ブログを見て頂きありがとうございました。

5月5日はこどもの日。 

「柏餅を用意しましたので食べて行ってください。」

加工.JPG


***********************************

ありがとうございます!  

本ブログで、初めて気持玉を100頂くことができました。

4月27日付けの「春の花木の主役はサクラ、次はハナミズキ!」で、初めて

気持玉が50を超えて喜んでいたのですが、それから2週間(5月9日)。

皆さんの暖かい励ましがあって、ブログを発信できていると思っています。

今後も精進してまいりますので、どうぞよろしくご指導をお願い致します。

  

***********************************





ご近所散歩で季節の移ろいを再発見!

今年もゴールデンウイークが来て、天気も良く、ご近所へ散歩に。

最初に目に入ったのは黄色のエレガントな花群、モッコウバラ←クリック方。

家の庭木にしたいなーと・・。

DSC_0231.JPG

やさしい黄色の、八重で、ソフト感がある・・。

DSC_0230.JPG

別の方向を見ると、モッコウバラと思われる黄色い花群が。 

近くまで来たら、白のハナミズキ、緑の垣根と並んでぎっしりと

咲いている。 これは撮らないと損する・・。

DSC_0228.JPG

また、別の所で・・。 モッコウバラでしょう、2階まで勢いよく伸びている。

きれいな花ですが、元気そうだから、手入れをしないといけないんでしょうね。

DSC_0272.JPG

こちらはコデマリでしょうか。 小さい花がたくさん咲いている。

DSC_0273.JPG

ベニカナメの小さい花!、 花もしっかりと咲くんですね。 赤い燃えるような

葉だけではなかった・・。

DSC_0296.JPG

驚いたのがこれ! 花ではなく、近づいて見たら葉なんですね。

オウゴンマサキという垣根で植えられていれる。 

現物の色が見せられないのが残念。 黄金色です・・。

DSC_0283.JPG

ふと見入ると、小さな黄色赤色の花。 見たことのある・・。 

ホオベニエニシダと言うんですね。 

鮮やかな色、小さい花なんですけどねー。

DSC_0275.JPG

白色でたくさん咲いている、知らない花ですが、可憐に咲いている。

DSC_0285.JPG

住宅街の歩道には、いくつか像、モニュメントを見かけます。 何か、演奏中!

子供加工3.JPG

こちらは読書・・。 まさか、タブレットでは?

加工子供1.JPG

足元見てすぐに、これには驚きました。 モンスターカタツムリ。 

ここまで大きくしなくても・・。

DSC_0240.JPG

こちらもモンスターアメリカザリガニ、ロブスターか!。 あまりにもハサミが

大き過ぎる。 本物の大きさでは、アピール出来ないという考えでしょうか!。

DSC_0271.JPG

すっかり日焼けして、白色になってしまったリス4匹。 保全のことあまり取り

上げないのでしょうか!

DSC_0286.JPG

目線を上に。 いやーー、きれいですね、濃い紫の藤。 もうそんな時期! 

見頃として今がベストでしょう。 これ以上ない、きれいな色でした・・。

加工5.JPG

藤棚に近寄ると、山鳩のお尻。  別の1羽が小枝を加えて帰って来ている。

DSC_0264.JPG

反対側から見ると、1羽が卵を温めている様子がうかがえ、これ以上驚かせない

ようにそっと退散・・。

山場加工1.JPG

天気が良く、青空はいいですね!。 藤の紫色に青空・・。

DSC_0267.JPG

若葉の緑色に青空・・。 見上げるようにして撮ったのですが、なんとも

すがすがしく快適・・。 

エアコンのコマーシャルに使えそうな、爽快感と色合いでした。

DSC_0268.JPG

別の所で、シロツメクサを発見。 あまり見かけなくなったんですが。 

四葉のクローバーを見つける余裕はないですね・・。

DSC_0278.JPG

道路脇の歩道に”ののひろ”を発見。 昔言っていた呼び名で、ノビルのこと。 

見た感じおいしそうでした。

DSC_0289.JPG

小さい2羽のチョウを発見。 飛び回らないので、これは撮れましたが、戯れて

いるところでした。

DSC_0258.JPG

畑の中に花を発見。 エンドウの花で、すぐそばに実が成っています。 

連想するのは、エンドウとジャガイモが入った味噌汁ですね・・。 

昔、エンドウの実の筋取りをよく頼まれたことを思い出します。

DSC_0259.JPG

DSC_0260.JPG

ブログを見て頂きありがとうございました。

「お茶でも飲んで行ってください」 これは最近気に入っているお菓子です。

博多とおりもんに似た”ミルクまんじゅう”と、かしわ堂の”みそ落花せん”です。

DSC_0323.JPG





春の花木の主役はサクラ、次はハナミズキ!

今日は朝から天気が良く、満を持して、ハナミズキ撮りに。

と言っても、ご近所へ。

以前、通勤バスの窓からから見ていた風景・・。 

桜の後、とって代わるように、華やかで気になる花木。

1kmほど街路樹として植えられており、その始まる場所から。

バス通り。 赤・白色のハナミズキが街路樹になっています。
DSC_0232.JPG

遠くから、ピンクと白が重なり、なんともきれいでした・・。
DSC_0247.JPG

歩道を振り返って・・。
DSC_0251.JPG

ハナミズキのピンクを色付きで・・。
DSC_0252.JPG

感じが変わるでしょうか?。
DSC_0248.JPG

道路際に花が密集した白のハナミズキ。
DSC_0227.JPG

こちらもハナミズキのピンクだけ色付きに・・。
DSC_0226.JPG

黒色で、ゴツゴツした幹のハナミズキ。
DSC_0239.JPG

ハナミズキの白と、他の木(梅)の緑が重なってきれいでした・・。
DSC_0238.JPG

青空を借りて白のハナミズキ。
DSC_0249.JPG

同じくピンクのハナミズキ。
DSC_0243.JPG

DSC_0245.JPG

DSC_0256.JPG

こちらは白、天高くの感じ・・。
DSC_0234.JPG

3色あるようで、こちらはピンクではなく赤色。
DSC_0235.JPG

DSC_0261.JPG

DSC_0262.JPG

こちらはピンク。
DSC_0290.JPG

DSC_0293.JPG

DSC_0292.JPG

根元近くでも枝が出て咲くハナミズキ、桜も・・。
DSC_0253.JPG

遠くから眺めるハナミズキも良いが、アップでも。 ピンクは可愛い感じ・・。
DSC_0237.JPG

DSC_0229.JPG

DSC_0236.JPG

高いと見上げるような撮り方に。 こちらは同じ目線で撮れたハナミズキ。
DSC_0233.JPG

こちらは濃いめのピンク。 中央(黄色い部分)に開く4枚が本花だそうです。
DSC_0291.JPG

DSC_0299.JPG

こちらは色づいた紅カナメとハナミズキ。
DSC_0298.JPG

ハナミズキは北アメリカが原産で、よく見る色は白とピンク。

他に黄色や青色があったら、さぞきれいでしょうね! 

今年も咲いて、見せてくれて、ありがとう・・。 


****************************

ありがとうございます! 

本ブログで、初めて気持玉の数が50を超えました。 

この数は未知の領域で、うれしさがこみあげてきます。

初めて気持玉を頂いたとき、また初めてコメントを頂いた

ときのうれしさを思い出します。 

ブログ書いてまだ1年未満の見習い生です。

今後も精進してまいりますので、どうぞよろしくご指導を

お願い致します。 

****************************







両岸に連なって咲く黄色い花!

この4月の陽気は、長続きしない・・。 晴れれば風が強く、雨が降れば気温が

低く・・。 日々の経過も、めまぐるしく早い・・。

さて、先日タナゴ釣りに行く途中、川沿いに菜の花が咲く景色が里山の原風景

連想させ、行って来ました。     ご参考まで→にほんの里

川の名前は元荒川、埼玉南東部をかなり蛇行して流れています。

遠景が続きます。

菜の花と白い橋
DSC_0175.JPG

別の場所、菜の花と蛇行した川
DSC_0180.JPG

別の場所、菜の花と増水した川
DSC_0188.JPG

川に突き出た釣り台がある(増水で釣り人はいません)。
DSC_0196.JPG

別の場所、緑に囲まれ、川が沼のようです。
DSC_0202.JPG

菜の花に挟まれ、ゆったり川が流れる。
DSC_0212.JPG

中景が続きます。

菜の花と増水した川
DSC_0194.JPG

菜の花と青空
DSC_0195.JPG

菜の花と道路際のガードレール
DSC_0216.JPG

近景が続きます。

菜の花一輪
DSC_0220.JPG

DSC_0191.JPG

DSC_0206.JPG

DSC_0189.JPG

白い菜の花、いや大根の花。 わずかに咲いていました。
DSC_0178.JPG

背丈のある菜の花の下にタンポポ。
DSC_0177.JPG

以下はやっと撮れたモンシロチョウ。  

時折、白だけでなく、黄色のモンキチョウが飛びまわる。
DSC_0200.JPG
蝶1.JPG

別のチョウ
DSC_0205.JPG
蝶4.JPG

チョウが2羽
蝶5.JPG

チョウはみな、喜び勇んで、気持ちよさそうに飛び周り、大きく撮ることは

到底できず、溜息が出るだけでした・・。


春の爽やかな季節の中でタナゴ釣り!

今日は絶好の釣り日和に。

今年になって行っている埼玉東南部のタナゴ釣り場へ。 

お二人先客が。 一人は鮒釣りの方、もう一人はロング長靴の姿。 網で水中

生物を捕獲している、調査・研究をしている方でしょうか。

10時半くらいに、グルテンエサのシモリ仕掛けで釣りを開始。 

偏光グラスを付け、目が楽・・。

風は弱く、陽射しも強くない、これ以上ない日和です。 

釣り始めから、バラタナゴがコンスタントに良く釣れる・・。

釣り場、こんなに濁りが強いのは初めて。
P1030244.JPG
カメが甲羅干しをしようと・・。 ここにもいたか。
P1030245.JPG
切って倒れた幹から新芽、生命力がある・・。
P1030247.JPG
新芽が出て、切られた木が土になっている。
P1030248.JPG

甲羅干し”(←クリック方)を何気に調べてみたら大切な事なんですね!。 

突然ですが、一つ目の自慢話は、住んでる地域にタナゴがいること。

この日はタナゴだけで64匹も。 何しろ入れ食いでした。 オスのきれいな

魚体が見れるのはもう少しですね・・。

4匹だけ記念撮影。 
P1030253.JPG
若干、オスは色付いて来ました・・。
P1030257.JPG
5cm超のオスのバラタナゴ。
タナゴ1.JPG

1時半を回って納竿。 昼食へ。 

二つ目の自慢話は、とんかつ”キセキ食堂”さんの味自慢。

BS放送”孤独のグルメ”の番組。 松重豊扮する井之頭五郎が埼玉上尾の

キセキ食堂本店でとんかつを食べるドラマがありました。 こちらは、

その姉妹店で、同じとんかつ定食を食べてみました。 かつは厚く、柔らかで、

少々レア(個人的にはウエルダンがよいのだが・・)。

通りに面し、行列時用の長椅子がありました。
P1030267.JPG

P1030264.JPG

P1030265.JPG

釣りに行った翌日、富士山を見に外へ、家から歩いて1分。 この辺、

高い所がないが、それでも平地で富士山が見える。

これが三つ目の、住んでる街の自慢。

住宅を外れてすぐに田んぼがあり、遠く前方に雪化粧の富士山。

原寸大
DSC_0162.JPG
富士1.JPG
富士2.JPG
富士3.JPG
 このくらいの大きさで、山梨から見える景色ですかね!?。
富士4.JPG

家から富士山まで114kmの距離。 雪化粧の富士山は6月くらいまで。

地図.JPG



春うらら、「あのきれいな花を撮らせてください!」

色々な花がきれいに咲いている、道路沿いの家の庭先にあるミニガーデン。

こちらは? カフェか、お花屋さんか?

お留守のようで、外に出ていたお隣のご主人に事情を話し、ミニガーデンの花を

撮らせてもらうことに。 

テレビ番組でよくある、撮影許可をとったみたい・・。

早速、好きな花の一つのネモフィラから・・。


DSC_0142.JPG

DSC_0147.JPG

コントラストをはっきりさせて撮ってみることに。

DSC_0148.JPG

その他に、シバザクラがビッシリと、色々な模様がある・・。

DSC_0127.JPG

DSC_0131.JPG

DSC_0149.JPG

DSC_0150.JPG

パンジーも色々の顔があり、みんな元気にこちらを見ているよう・・。

DSC_0129.JPG

DSC_0134.JPG

DSC_0132.JPG

DSC_0133.JPG

DSC_0140.JPG

DSC_0143.JPG

ビオラも色と、表情がいろいろ。

DSC_0141.JPG

DSC_0139.JPG

DSC_0138.JPG

DSC_0137.JPG

DSC_0145.JPG
DSC_0146.JPG

DSC_0144.JPG

メインイベンターはチューリップ。 白地にピンクが入って艶やか・・。

DSC_0151.JPG

DSC_0135.JPG

きれいな花たくさん見せていただき、ありがとうございました。

ガーデン.JPG

ガーデン2.JPG

ガーデン3.JPG

ガーデン5.JPG

ガーデン6.JPG

DSC_0152.JPG
-------------------------------------------------------------------------------------------

すぐ傍の道路沿いにはハナミズキ。 これから満開になるところ。

DSC_0155.JPG


春盛り、気になる色の垣根と、きれいに咲く花達!

以前から車やバスで遠目に見ていて気になっていたご近所の垣根、

今日はそれを確かめに。

その垣根は濃いピンク色、いや紫色がかって不気味に感じていました・・。 

葉の色なのか、花の色なのか? 

それを目の前にして近寄って見ると、花でした。 葉は別にあり、花は色が

付いた紙細工のよう。 

帰って調べると、トキワマンサクという花木。

DSC_0101.JPG

DSC_0104.JPG

DSC_0103.JPG

DSC_0100.JPG

気になっていた花木を見た後、鳥が観察できる野鳥の森へ行きます。

入り口で、4月末まで休園の看板。 ざ、残念・・。 例の影響がここにも・・。

慰めてくれるかのように、足元にはカラフルなキンギョソウがきれいに植えて

ありました。

DSC_0108.JPGDSC_0105.JPGDSC_0106.JPG
DSC_0109.JPGDSC_0107.JPG

「こっちにも、笑顔で咲いているから見て行って!」とばかり、色々な顔の表情

を見せてくれるパンジーが。

DSC_0114.JPGDSC_0113.JPG
DSC_0112.JPGDSC_0115.JPG
DSC_0116.JPGDSC_0118.JPG
DSC_0117.JPGDSC_0119.JPG

野鳥の森に隣接して、桜が咲く小高い丘がある。 

満開が過ぎて、「なごり桜」と言うのでしょうか・・。 

今年は各地でお花見ができない状況になり、折角咲いた桜の木々に申し訳ない

気持ちに・・。 

曇って来て、しっとりした桜の風景をパチリ。

DSC_0122.JPG

DSC_0123.JPG

DSC_0121.JPG

DSC_0120.JPG



春本番、外で土筆を見つけ、家でアマガエルと戯れる!

桜の満開が過ぎ、春の風景を見に外へ。

陽光が差し、気持ちがいい。

交差点横の小さな公園、川があって、その岸にスギナの群生。

やはり、ありました。 スギナの中に土筆が。

公園そばの川
DSC_0016.JPG
川岸のスギナの群生
DSC_0015.JPG
土筆発見
DSC_0010.JPG
あるある・・。
DSC_0011.JPG
食べたことはないなー。
DSC_0013.JPG
黄色が眩しく光ってました。
DSC_0014.JPG

身近な庭先で思いもかけない青色の一輪の花を見つけパチリ。 

DSC_0022.JPG

ドウダンツツジの花もいよいよ咲き始めた。

DSC_0019.JPG

若葉のもみじの中に白い花。 

一瞬はっとしたが、太陽光線の仕業とわかって納得。

DSC_0029.JPG

白い花と騙されたもみじも、すっかり若葉で生い茂った。 

紅葉追加.JPG

こちら紅カナメも、今は赤い若葉で猛アピールしています。

太陽光を浴びて見頃。 

DSC_0092.JPG

DSC_0090.JPG

いたいた、足元に小動物を発見。 枯れ葉に似せた保護色のアマガエル。

「この庭に住んでいる者だが」と言ったようで・・。

DSC_0024.JPG

こちらは、少し色の濃いアマガエル、コンクリート壁にピタリ。

DSC_0023.JPG

グリーン色のお馴染みのアマガエルも。 

捕まえようとすると、飛び跳ね、逃げる逃げる。 

確かに保護色で、わかりずらい。 拡大してその様子を。

いーち。
14.JPG
にの。
13.JPG
さーーーん。 スキージャンプのようで。
12.JPG
しーー、真っ逆さまにでんぐりがえり
10.JPG
ごーー、ひぇー、ヘッドスライディング。
15.JPG
なんとか着地、セーフ。
16.JPG

原寸だと、アマガエルがどこにいるか、わかります?。

DSC_0073.JPG

DSC_0074.JPG

DSC_0075.JPG

DSC_0076.JPG

DSC_0077.JPG

DSC_0078.JPG

構えていても、いっこうに動かない。 やっと、ぴょんぴょん飛び跳ねて。

しかし、なかなか追いきれない。

難しい!。 特撮はたいへんだということがよくわかりました・・。



春爛漫、今桜が満開でーす!

今日は最高に天気が良く絶好の桜見の日和になり、

すぐ近くの公園へ。 桜はもう満開の状況。 散歩する人も

結構いる。

P1030177.JPG

前日、自転車で来ていた人から露出を補正して撮る方法を

教えてもらい、早速試してみることに。

カメラの露出補正ボタンを押し、+1、±0、-1の3段階で桜の

風景を撮ると以下のような比較した写真に。 

今回は遠景主体で撮っています。

3枚の中で、どの写真が気に入るか? どの写真が実際の条件に

近いか?

撮った本人が満足をすればよいのですが・・。

                   +1                              ±0                              -1
1.JPG

実際の明るさに近かったと思う+1で撮った以下の写真が

しっくりして、良いかなと・・。 

町の広報紙で紹介されていた桜の木です。 
2本の木で構成、枝振りが良い。
P1030201.JPG

この公園は、桜の木と、メタセコイアの木が多い。

2.JPG

+1で撮った写真が良さそう。

葉がすっかり落ちたメタセコイアと桜の木
P1030204.JPG

散歩中の人から、「どんどん撮ったらいいよ!」と声を

掛けられ・・。

3.JPG

ここも+1で撮った写真、青空がはっきり±0が良いか・・。

メタセコイアをバックにした桜の木
P1030196.JPG

テニスコートとグラウンドの間にちょっとした桜並み木。
  
5.JPG

ここは±0が良いかな。 +1は白っぽい・・。

桜の木によるトンネル
P1030209.JPG

水害対策の調整池、コンクリート製の橋の先に桜の木がある。

6.JPG

ここは青空が写る±0が良いかな・・。

桜の木と橋
P1030212.JPG

冬は水鳥がいて、よく釣り人を見かける調整池。桜の木と

メタセコイアの木がある。

7.JPG

水面に映る木がはっきりして、桜の花が白っぽくない±0が

良いかな。

調整池水面と桜の木の枝
P1030215.JPG

低地の池側から高い道路沿いの桜の木を見上げる。

8.JPG

青空が見え、桜が明るく見える+1が良いかな。

P1030224.JPG

池の周りに植えられた桜の木。

9.JPG

青空がはっきりする±0が良いかな。

P1030233.JPG

池に隣接して立つ、この町のシンボルの風車、桜の木、

メタセコイアの木。
      
10.JPG

風車が白っぽくない、青空が見える、メタセコイアの木が

あまり目立たないという理由で±0が良いかな。

P1030226.JPG

池に隣接して建てられたモニュメント(男女が空へ飛んで

行くような姿)と桜の木がある。

12.JPG

明るい+1で良いかな。

モニュメントと桜の木
P1030239.JPG

以下からは、主題の桜から離れます・・。

公園の横の音楽ホール近くのメタセコイアの木。 

秋の紅葉時もきれいな姿になる。

シンメトリーがはっきりしていて、ついパチリ。

4.JPG
                 
青空が濃過ぎない+1が良いかな。

P1030205.JPG

調整池の落ち葉の中で見つけたオオイヌノフグリ。 

以前にも撮ったことがあるが、青色に出せなかった・・。

今回は露出を調整して、青色が出せるように。
                
11.JPG

±0で良いかな。

オオイヌノフグリ
P1030218.JPG

3月29日、思いもかけない春の雪。 思わず庭に降る雪景色を

露出補正してパチリ。
               
追加1.JPG

大粒の雪が写っている。 木瓜の花が可愛そうに・・。 

これだけ、-1が良さそうです。

庭の雪景色
P1030240.JPG

カメラで露出を補正し、撮影するのは面白い。 撮れた同じ

被写体の写真を比較してみる。

どの写真が良いかを選ぶのは難しいですね!


足は何にしようか迷いつつ、菜の花を見に!

くもり空。 歩いて、いや自転車で、結局車で出かけることに。 

今日は菜の花がお目当て・・。

住宅街を外れて、鉢花を生産している〇〇花園さんがあります。 

花を見せて頂きます。 ハウス内を入ると、もわーんと暖かい、蒸す感じ。 

シクラメンやパンジー等はなくなって、次に出荷する花と、出荷できなかった?

花がありました。

P1030025.JPG

P1030034.JPG

黄色のラナンキュラス、ジェラードのようで美味そうです。

P1030035.JPG

P1030030.JPG

P1030031.JPG
残ってましたね。
P1030033.JPG

P1030041.JPG
ムスカリ、近くで見ると、色・形と可愛い花です・・。
P1030046.JPG
オステオスぺルマム、色がいろいろ・・。
P1030049.JPG

P1030048.JPG

P1030066.JPG

ネモフィラが咲き始めています。 

茨城県のネモフィラが咲く丘の国営ひたち海浜公園を思い出す・・。

ネモフィラ
P1030038.JPG

国営ひたち海浜公園(ネット検索より)
ネモフィラ.JPG

プリムラは、色のバリエーションが豊富・・。

P1030027.JPG

P1030056.JPG

P1030059.JPG

P1030055.JPG

P1030057.JPG

P1030070.JPG

ローゼンマム.JPG

多肉植物もいろいろあります・・。

P1030069.JPG
桃が割れて、桃太郎誕生!
P1030068.JPG

P1030073.JPG

P1030071.JPG
花が咲くと、二重にうれしい。
P1030072.JPG

入場料払わず、いろいろと見せてもらいました。 さらに、田園地帯へ。

田園の中を走り、レンゲソウを期待しましたが咲いていません。

春の花で、「忘れないで!」と言われたようで、加えますょ。

レンゲソウ(ネット検索より)
レンゲソウ.JPG

さらに走って、前方に菜の花がいっぱいの土手が見えてきました。

P1030079.JPG
土手の下は、トラックの往来が激しい。
P1030083.JPG
土手の上は、サイクリングで気持ちよさそう。
P1030080.JPG
土手を上って行きます。
P1030088.JPG
土手の中ほど。
P1030086.JPG
お馴染みの花も咲いている。
P1030099.JPG
土手の上まで上がって来ました。
P1030111.JPG

モンシロチョウが何羽も飛び交っていましたが、動きについていけず、

シャッターチャンスはなし。

P1030110.JPG

陽が差すと、黄色が明るく艶やかになります。 

菜の花、いい香りはしないが、パット明るくしてくれます。

P1030115.JPG
江戸川の対岸も菜の花が続く。
P1030114.JPG
サイクリングロード、河川敷も菜の花・・。
P1030113.JPG

江戸川沿いを走って、お寺に併設の寺カフェで昼食。 今日で4、5回目?。

いつもの"昔ながらスープ"ではなく、今日は初めて"魚介スープ"の細麺中華

そばを注文。 少々塩っ気が強かったな・・。

寺カフェ入り口
寺カフェ.JPG
メニュー
MEMO0008.JPG
いただきまーす。
MEMO0007.JPG

気が付くと、青空で、気温も上昇、いい陽気になりました。

ここに来ると、いい天気、のような。 青空に梅の花も映えます。

MEMO0014.JPG

寺の駐車場には、布袋の像が建立されています。 七福神の一柱だそうで、

円満なお顔をしています。

MEMO0010.JPG

MEMO0011.JPG

MEMO0012.JPG
布袋尊の説明
MEMO0013.JPG

お寺の庭先にカラフルな椿が咲き乱れています。

MEMO0016.JPG

MEMO0017.JPG

冬から春にかかって、田園と、川沿いの土手と、お寺と、見てきましたが、

花はあちこちに咲いています。 車だと、通り過ぎて見落としてしまう。

歩いて、自転車もいい、住んでる街を再発見しよう。


お目当ての花が撮れるか、ご近所散歩!

曇り空、少し陽が差して来たかと、お目当ての花を見にご近所へ散歩。

モクレン、沈丁花、木瓜、菜の花がお目当て。

近くの緑道にある木瓜は、紅色の花をつけて鮮やかなのですが、今年はまだ

つぼみでした。

その後、最初に目に留まったのが黄色い花、ヒメリュウキンカでした。

P1020986.JPG

調整池があり、中央で鳥が休んでいますが、望遠にしても捉えきれません。

気を直して散歩を続けると、お目当ての白色のモクレンを見つけました。 

車道のポットに植わっています。

見晴らしがよく、怪しまれるか不安でしたが、お目当ての花だったのでパチリ。

P1020988.JPG

花ビラに厚みがあります。 今が見頃です。
P1020991.JPG

P1020989.JPG

車道の他のポットにもモクレンが植わっていますが、花を付けてないモクレン

もあります。 手入れが必要だったのか・・。

前方の高い所に、小粒の金柑のような実が沢山なっています。

P1020992.JPG

少し歩いた別の緑道で、2匹のカメが相撲を取っていました。 こちらも

無観客試合です・・。 

P1020993.JPG

学校横の道路沿いに、赤いツバキの花。 花びらに特徴があります。

P1020994.JPG

庭に梅の花が満開、うらやましい・・。

P1020996.JPG

お目当ての沈丁花、久しぶりの香り。 少し離れているので望遠で。

環境が良いのか、全体にボリュームがあります。

P1020997.JPG

P1020998.JPG

P1020999.JPG

お目当ての花が二つクリアーし、また歩き始めると、道路反対側に白い花。

ツバキの花で、これもまた大きく育ちました。

P1030001.JPG

P1030002.JPG

また、少し歩いて、沈丁花。 こちらも満開です。

P1030003.JPG

また、車道のポットに白のモクレン。 高く枝が伸びています。

厚いセーターでジャンパーを着ていましたが、陽が陰り、カメラを持つ

手が冷たく、がまんして・・。

P1030007.JPG

別のポットに、気に入った花を植えているのでしょうか、数種類の花。

P1030008.JPG

P1030009.JPG

P1030010.JPG

P1030013.JPG

白の沈丁花も見つけました。

P1030015.JPG

今日は、菜の花はお預け。 家に植えている木瓜の花を確認しに・・。 

近くに寄って、一輪だけ、開いていました。 白と薄ピンクの花色なのですが、

今年も、なんとか、つぼみをつけてくれました・・。 

P1030022.JPG

P1030017.JPG

P1030020.JPG

P1030021.JPG

川沿いに咲く菜の花はお預けになりました・・。

少し期待をして出かけたのですが、お目当ての花が見れました。

散歩の歩数は2,942歩(2.3km)。


行ける時に、タナゴが釣れる場所へ!

3月に入る。 晴れ 、気温高く、風も弱く、釣り日和に!。

埼玉南東部の、先日行ったタナゴが釣れる場所へ。

10時過ぎ、先客がいました。 お言葉に甘えて、すぐ隣で釣りを開始。

今日も70cmほどの短竿にシモリ仕掛けの、グルテンエサで・・。

川の水を取り込む取水口
P1020978.JPG

ここで椅子に座って釣り開始。
P1020980.JPG

陽気が良く、魚も活性化して、お目当てのタナゴが釣れます。 

横に並んだタナゴ釣り師さんとは初対面でした。  

今日の釣果。
MEMO0034.JPG

バラタナゴが41匹とフナが26匹、大漁でした。

タナゴだけケースに。
MEMO0039.JPG

フナだけケースに。
MEMO0041.JPG

昼前に帰る釣り師を呼び止めてしまいましたが、先に帰られて、こちらも

2時くらいに納竿に。

昨年末、隣の貯水池が整備に入り、川の様相が大きく変貌。

以前のように、魚が釣れなくなり、鳥も見当たらなくなり・・。

バードウォッチャー、散歩する人、釣り人にとっては嘆きです。

反対側の堤防はスッキリと・・。
P1020985.JPG
向こう側の貯水池整備の様子が見える。
P1020981.JPG
重機が3台。
P1020982.JPG
今日はお休みのよう・・。
P1020983.JPG

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

今日は、ご一緒だったベテラン釣り師から、色々と釣りの伝授をして頂く。

エサを底まで沈め過ぎ、フナばかり・・。 タナ(エサを食わせる

高さ)を上げたらとのアドバイス、再びタナゴが釣れるように。 

魔法のスプレー(台所の洗剤)を水面にかけてもらい、一瞬にしてごみを

除いて頂く、便利なアイテム。

水中に仕掛けが早く沈み過ぎ、付けるエサが大き過ぎ、等々。

手作りのハリス(=針に結んだ糸)付きの針をお土産に頂く。 勿体なく

次回使ってみます。

ハリスは短い方が良いとのこと(アタリがすぐに、わかりやすい)。

針は、砥石で削り短くするようです。 工芸品の域ですね!

短いハリス(1cm程)2本が頂いたもの。
長いハリス(3cm程)は市販品。
加工1.JPG
頂いた針の先端の高さは1mmより短い。 
市販品は1.5mmない程で、カエシが付いてる(黄色矢印)。
加工5.jpg

タナゴ釣りの様子が見れる動画です⇒タナゴ釣り

今日は、良い釣り人さんに出会え、楽しいひとときを送れました。 

歩数は934歩(0.7km)、車の往復距離は39.8km。


梅林公園へ、そしてバードウォッチング!

2月も末、春の陽気。

今年の梅はどうかな? と隣町の梅林公園へ! 

ちょうど、いい見頃で、来園者も来ています。 ゆっくり梅の花に見入る人、

カメラに収める人・・。 気のせいか、ほんのり香りがする・・。

梅の木の名も撮っていこうとしたが、陽が陰ってしまうので、花の色と樹形が

良いものを探しながら公園を歩いて行くことに。

淡いピンクがきれい!
P1020954.JPG
高い所に濃いめのピンク
P1020956.JPG
こちらは淡いピンク
P1020957.JPG
また濃いピンク
P1020958.JPG
手ごろな背丈

P1020959.JPG

P1020960.JPG
梅林の風景。
P1020963.JPG
白も陽が当たると映えます。
P1020967.JPG

P1020968.JPG

P1020969.JPG
途中の花壇で目を引くオレンジ色
P1020970.JPG
一通り園内を見て回ります。
P1020971.JPG

P1020972.JPG

P1020973.JPG
梅の枝、真っ直ぐ上に伸びる枝もあり。
MEMO0003.JPG

MEMO0005.JPG
MEMO0007.JPG

MEMO0009.JPG
根元から遠くに枝が伸び、枝がこらえています。
MEMO0011.JPG

MEMO0010.JPG
白 濃いピンク 淡いピンク ときれいです。
MEMO0029.JPG
目線を下に、花の色が違う、木瓜の花もいい感じ。
MEMO0027.JPG

梅の花を右、左と見ていたら、同じ目の高さに、元気よく枝から枝へ

飛び移る一羽の鳥に出くわしました。

バードウォッチングに切り替えです。

急いで、逃げないように念じながら、シャッターを押します。

後ろ向き!
MEMO0015.JPG
止まっててよ!
MEMO0016.JPG
じらされます。
MEMO0017.JPG
反転しました!。
MEMO0021.JPG
動きが早過ぎー。
MEMO0019.JPG
  
くっきり目を捉えることができた。
鳥.JPG
頭が白色。
MEMO0022.JPG
また向こうを向いてしまった。
MEMO0024.JPG

MEMO0023.JPG
ここまで、この後、飛び立ってしまいました。
MEMO0025.JPG

バードウォッチングしていると、鳥に振り回されます。 気を付けないと・・。

鳴き声を聴いてもらえるよう動画を貼りました⇒シロジョウビタキ

ジョウビダキにも種類があるようで、冬鳥。 撮ったのはオスのシロジョウビダキ。

もうすぐいなくなるのでしょうか?